インフラジスティックス・ジャパン株式会社のBlog

インフラジスティックス・ジャパン株式会社のチームメンバーが技術トレンド、製品Tips、サポート情報からライセンス、日々の業務から感じることなど、さまざまなトピックについてお伝えするBlogです。

[イベントレポート] Developers Summit 2019

f:id:neri78:20190219152110j:plain インフラジスティックス・ジャパン株式会社、製品担当の池原(@Neri78)です。2019年02月14日(木)、15日(金)の2日間、ホテル雅叙園東京で開催された「Developers Summit 2019」に出展しました。今回はそのイベントレポートです。

これまでの関わりと今年の出展

元々、インフラジスティックスは2000年の後半から2010年ごろにかけてこのDevelopers Summitに参画していました。僕が入社後に初めてセッション発表を行ったのものこのイベントです。 懐かしいので当時のセッションレポートを

codezine.jp

約10年前のセッションですが、僕自身も含め、当時と比べていろいろ「変化」していますねえ。(どこが変わったのかは一目瞭然!)

その後しばらくはDevelopers Summit 関西やDevelopers Summit Summerなどに出展する機会もありましたが、冬は数年、ご無沙汰していました。 今年は久しぶりに弊社の代理店でもあるコンポーネントソース様のブースをお借りする形で出展することになりました。

イベントの様子

f:id:neri78:20190219152159j:plain

毎年多くの参加者と協賛企業が集まるイベントですが、今回も大盛況だったそうです。2日間とも1,600名前後の来場者だったとか。 出展エリアが非常ににぎわっていました。以前はなかった人材採用系のスポンサーが増えていたり、スーツ率が極端に低くなっていたりとこちらも変化を感じました。

展示ブース

前述の通り、コンポーネントソースさんのブースに間借りさせていただき、製品説明をさせて頂いていました。 こちらは2日目のブースの様子です。

f:id:neri78:20190219152518j:plain
左からコンポーネントソースのジェフさんとクリスさん。お二人とも日本語堪能です。

デモ

ブースではAngular対応コンポーネント「Ignite UI for Angular」の展示とデモを行いました。

グリッドはもちろんですが、ブラウザーで100万点の表示、10ミリ秒での更新に耐える性能を持つ高速チャートがみなさんにウケていたように思います。

ノベルティ

ノベルティはインフラジスティックスのステッカーとUSB to Micro USB/Lightning/Type-Cのリールをお配りさせていただきました。 f:id:neri78:20190219154153j:plain

特にUSBリールについてはご好評頂けたようです!

ジョブボードへの掲載

その他、現在APAC市場向けにソリューションコンサルタントを募集しており、ジョブボードに掲載させていただきました。 ちなみに朝4時半からのミーティングは僕が朝型なだけでネタですのでご理解のほどを。

おまけ

その他、いろいろおまけツイートです。

まとめ

久しぶりに出展者側として参加させていただきましたが、とても素晴らしいイベントでした。お誘いいただきましたコンポーネントソース様、ありがとうございました。 Developers Summitには来年以降も参画できるように社内で働きかけていきたいと思います。

さて、今回展示させていただいたIgnite UI for Angularは、チャートの他にグリッド、ExcelライブラリーなどAngularを用いた業務アプリ開発を支援するさまざまなコンポーネントをご提供しています。 こちらからオンラインサンプルにアクセスできますので、ぜひ、お試しください。

jp.infragistics.com

製品やライセンスに関して不明点があればこちらからご連絡ください! jp.infragistics.com