インフラジスティックス・ジャパン株式会社Blog

インフラジスティックス・ジャパン株式会社のチームメンバーが技術トレンド、製品Tips、サポート情報からライセンス、日々の業務から感じることなど、さまざまなトピックについてお伝えするBlogです。

組み込み型アナリティクスがあなたのビジネスにもたらす4つのメリット

f:id:cleverdog:20210406193031j:plain

原文:Casey McGuigan/翻訳:インフラジスティックス・ジャパン)

組み込み型アナリティクスへのニーズや話題は毎年増え続けていますが、組み込み型アナリティクスとは実際どのような物なのでしょうか。

組み込み型アナリティクスは、リアルタイムでインタラクティブなデータビジュアライゼーション(可視化)とビジネスインテリジェンス機能を業務アプリケーションの中で実現します。それはビジネスユーザーにとって扱いやすく、文脈に沿った分析となります。

続きを読む

Ignite UI for Angular 11.1.7 リリースノート

Ignite UI for Angularリリースノート

インフラジスティックス・ジャパン株式会社、ローカライゼーションのデニです。Ignite UI for Angular  11.1.7 リリースいたしました。本リリースは、バグ修正のみとなります。詳細は以下をご覧ください。

  • TypedocSass の API サイトで表示するバージョンを選択いただけますが、製品リリースから同バージョンの API ご提供までには通常数日いただいております。また前バージョンリリース以降に API の追加/変更がない場合、最新バージョンはドロップダウンに追加されない場合があることにご注意ください。
続きを読む

Ignite UI for Angular 11.1.6 リリースノート

Ignite UI for Angularリリースノート

インフラジスティックス・ジャパン株式会社、ローカライゼーションのデニです。Ignite UI for Angular  11.1.6 リリースいたしました。本リリースは、バグ修正のみとなります。詳細は以下をご覧ください。

  • TypedocSass の API サイトで表示するバージョンを選択いただけますが、製品リリースから同バージョンの API ご提供までには通常数日いただいております。また前バージョンリリース以降に API の追加/変更がない場合、最新バージョンはドロップダウンに追加されない場合があることにご注意ください。
続きを読む

Ignite UI for Angular 10.2.19 リリースノート

Ignite UI for Angularリリースノート

インフラジスティックス・ジャパン株式会社、ローカライゼーションのデニです。Ignite UI for Angular  10.2.19 リリースいたしました。本リリースは、バグ修正のみとなります。詳細は以下をご覧ください。

  • TypedocSass の API サイトで表示するバージョンを選択いただけますが、製品リリースから同バージョンの API ご提供までには通常数日いただいております。また前バージョンリリース以降に API の追加/変更がない場合、最新バージョンはドロップダウンに追加されない場合があることにご注意ください。
続きを読む

【2021年版】Blazor vs Angular 比較 - どちらを選ぶべきか?

f:id:mika-kura:20200326184205j:plain

原文:Jason Beres/翻訳:インフラジスティックス・ジャパン)

最近まで、C#開発者がフロントエンドのコーディングをする多くの場合、最も使われているプログラミング言語であるJavaScriptを使用していました。しかし、Web開発の世界は急速に変化しており、開発者はもはやハイエンドのWebアプリ開発のためにJavaScriptに依存する必要はありません。 BlazorはWebAssemblyと呼ばれるテクノロジーのおかげで、アドオンやプラグインを使用せずにブラウザー上で.NETを実行できます。

本記事では、現在のBlazorの状況、その機能、本番レベルで利用可能であるかなどを詳しく見てから、最も人気のあるフレームワークの1つであるAngularと比較します。

続きを読む

ローコード開発とは? - いまローコード開発が注目されている理由

f:id:cleverdog:20210331175843j:plain原文:Jason Beres/翻訳:インフラジスティックス・ジャパン)

革新的なソリューションを創り出すというIT組織への期待はますます高まっています。しかし、ほとんどのIT部門は膨大なバックログに埋もれており、開発者不足に頭を悩ませ、より少ない労力で多くのことを行うように求められています。さらに、コロナウイルスの流行によって明らかになったように、ビジネスの存続には予測不可能な要求に適応する敏捷性が必要不可欠です。

ローコード開発は、開発者と「シチズンデベロッパー」(コーディング経験がなくともスプレッドシートなどの技術を駆使してソリューションを構築する現場担当者)の両方がこれらの課題にうまく対処するのに役立つ大きな可能性を提供します。

続きを読む