インフラジスティックス・ジャパン株式会社Blog

インフラジスティックス・ジャパン株式会社のチームメンバーが技術トレンド、製品Tips、サポート情報からライセンス、日々の業務から感じることなど、さまざまなトピックについてお伝えするBlogです。

Ignite UI for Angular 17.2 リリースノート

Ignite UI for Angularリリースノート

インフラジスティックス・ジャパン株式会社、ローカライゼーションのルミです。Ignite UI for Angular 17.2 リリースいたしました。本リリースでは、様々な新機能が含まれておりますので是非ご期待ください。詳細は以下をご覧ください。

  • TypedocSass の API サイトで表示するバージョンを選択いただけますが、製品リリースから同バージョンの API ご提供までには通常数日いただいております。また前バージョンリリース以降に API の追加/変更がない場合、最新バージョンはドロップダウンに追加されない場合があることにご注意ください。
続きを読む

Ignite UI for Angular 16.1 リリースノート

Ignite UI for Angularリリースノート

インフラジスティックス・ジャパン株式会社、ローカライゼーションのルミです。Ignite UI for Angular 16.1 リリースいたしました。本リリースでは、様々な新機能と重大な変更が含まれておりますので是非ご期待ください。詳細は以下をご覧ください。

  • TypedocSass の API サイトで表示するバージョンを選択いただけますが、製品リリースから同バージョンの API ご提供までには通常数日いただいております。また前バージョンリリース以降に API の追加/変更がない場合、最新バージョンはドロップダウンに追加されない場合があることにご注意ください。
続きを読む

サブスクリプション更新(バージョンアップ)の3つの必要性

こんにちは!ソリューションコンサルタントの田上です。

インフラジスティックス製品の「Ignite UI」や「Ultimate」や「Professional」をご利用中の方の中には、バージョンアップをご検討されていても「サブスクリプションの更新(バージョンアップ)」にご不安をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

例えば、下記のようなお悩みはありませんか?

  • 現時点のコストを重要視し、開発フェーズの終了時期でサブスクリプションの停止を検討している
  • 開発フェーズではない保守フェーズにバージョンアップ計画の予算を割り当てることが難しい
  • 初めて利用するサードパーティ製品は最低 1年間使用してみないとサブスク更新の検討が難しい
  • ソフトウェア同士の将来的なバージョン互換性は現時点では不透明であることが多く先送りしたい
  • サブスクリプションの購入は初めてであり、買い切り製品との違いが良く分かっていない

確かにサブスクリプションの解約は、一時的な経済的利益や安心感をもたらします。しかし、その一方で 3年後~5年後といった将来のバージョンアップが必要になった場合に「システムのアップデートに関連する費用が膨らむ可能性」があります。また、「重要な問題を含むバグ修正を充てられない」ことで「セキュリティリスク」が顕在化する可能性が高くなります。

今回の記事では、なぜ、サブスクリプションを更新(バージョンアップ)する必要性があるのか?について、3つのポイントを解説いたします。

それでは、早速見て行きましょう。

続きを読む

Ignite UI for Angular 17.1 リリースノート

Ignite UI for Angularリリースノート

インフラジスティックス・ジャパン株式会社、ローカライゼーションのルミです。Ignite UI for Angular 17.1 リリースいたしました。本リリースでは、様々な新機能と重大な変更が含まれておりますので是非ご期待ください。詳細は以下をご覧ください。

  • TypedocSass の API サイトで表示するバージョンを選択いただけますが、製品リリースから同バージョンの API ご提供までには通常数日いただいております。また前バージョンリリース以降に API の追加/変更がない場合、最新バージョンはドロップダウンに追加されない場合があることにご注意ください。
続きを読む

製品(Ultimate ,Professional)のバージョンアップガイド(よくあるご質問解説)

こんにちは!ソリューションコンサルタントの田上です。

インフラジスティックス製品の「Ultimate」や「Professional」をご利用中の方の中には、バージョンアップを検討されているものの、影響範囲やバージョンアップ方法にご不安をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 下記の様なお悩みはありませんか?

  • 2013年前後の古いバージョンから最新バージョンまでの大幅なバージョンアップを検討している
  • 社内システムに旧バージョンが使われているが、バージョンアップ方法に不安がある
  • バージョンアップユーティリティでの自動置き換えなど、自動ツールの情報を探している
  • 移行先の新しいプラットフォーム環境に合わせて、慎重にバージョンアップしていきたい

今回の記事では、製品(Ultimate, Professional)の中で [ASP.NET Web Forms] , [Windows Forms] , [WPF] の3つのプラットフォーム環境について、旧バージョンから新バージョンへのバージョンアップ方法を解説いたします。

バージョンアップでは移行前後の環境の差異や影響範囲を確認して、必要なプロセスを洗い出すことが大切です。バージョンアップをご検討中の方は、まずはこちらのガイドをご覧いただき、全体の流れをご確認いただければと思います。

それでは、早速見て行きましょう。

続きを読む

旧製品(NetAdvantage)のバージョンアップガイド(よくあるご質問解説)

こんにちは!ソリューションコンサルタントの田上です。

インフラジスティックスの旧製品「NetAdvantage」をご利用中の方の中には、バージョンアップを検討されているものの、影響範囲やバージョンアップ方法にご不安をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 下記の様なお悩みはありませんか?

  • 2000年前後の古いバージョンから最新バージョンまでの大幅なバージョンアップを検討している
  • 社内システムに旧製品(例:NetAdvantage)が使われているが、バージョンアップ方法に不安がある
  • バージョンアップユーティリティでの自動置き換えなど、自動ツールの情報を探している
  • 移行先の新しいプラットフォーム環境に合わせて、慎重にバージョンアップしていきたい

今回の記事では、旧製品「NetAdvantage」から新製品へのバージョンアップ方法を解説いたします。

バージョンアップでは移行前後の環境の差異や影響範囲を確認して、必要なプロセスを洗い出すことが大切です。バージョンアップをご検討中の方は、まずはこちらのガイドをご覧いただき、全体の流れをご確認いただければと思います。

それでは、早速見て行きましょう。

続きを読む

Angular、React、WebComponentsプロジェクト向けのAG Gridの代わりとなる最良選択肢


AG Grid は、さまざまなエンタープライズアプリケーションでインタラクティブなテーブルを構築するための、最も人気があり機能豊富な JavaScript データGridの 1 つとされています。列の操作、ページネーション、グルーピング、アクセシビリティサポート、カスタムフィルタリング、階層データサポート、ツリービューなど、多彩な機能とカスタマイズオプションが提供されています。しかし、AG Gridのいくつかの制限や欠点により、開発者はAngularやReactプロジェクトのための代替品を探すことがあります。

この記事では、上記の内容について説明し、以下のような疑問に答えます。

続きを読む

Infragistics Web Forms トライアル版のビルドエラー「licenses.licx(参照エラー)」を回避する【よくあるご質問解説】

こんにちは!ソリューションコンサルタントの田上です。

今回の記事では、インフラジスティックス製の Ultimate UI for ASP.NET Web Forms の最新版(2023 Vol.1)をダウンロードして、インストールした直後に「ビルドエラー(licenses.licx の参照エラー)」が発生してしまうお問合せについてお答えします。

お客様のご質問はこのような点でした。

  • Ultimate UI for ASP.NET Web Forms のビルドエラー(licenses.licx)を解決する方法を知りたい。
  • Ultimate UI for ASP.NET Web Forms の無料トライアルでサンプルブラウザーを起動したい。
  • フレームワークは [.NET Framework 4.8] を利用しています。

Ultimate UI for ASP.NET Web Forms は、軽快でインタラクティブなソリューションを実現するUIコンポーネントですが、最初のトライアルでつまづくような場合の問題解決の Tips になれば幸いです。では、詳細をご説明させていただきます。

続きを読む

ローコードでハンバーガーメニューを作ろう!App Builder のルーティング機能(よくあるご質問解説)

こんにちは!ソリューションコンサルタントの田上です。

インフラジスティックス製の App Builder はWebアプリケーションのUIデザインをドラッグ&ドロップで作成することができるローコードツールです。

Webアプリケーション開発において、ハンバーガーメニューを実装したいというご要望は、よく耳にすることがある機能の1つだと思います。今回の記事では、App Builder を活用して「ハンバーガーメニュー」を簡単に実装する方法をご紹介します。

App Builder には「テンプレート」が豊富に準備されており、テンプレートからハンバーガーメニューを作成することができます。

本日の流れは下記です。

  • ローコード App Builder で「ハンバーガーメニュー」を作成する。
  • ハンバーガーメニューに「新しいメニュー」を新規追加する。
  • 追加したメニューに「ルーティング」を設定する。

また、App Builder はテンプレートで作成したUIデザインから、1ピクセルのズレもなく「コード(HTML , CSS , Angular , Blazor , WebComponents)」を自動生成することができる「WYSIWYGエディタ」になっており、デザインからプログラミングの業務フローを効率化できるローコードツールになっています。

また、作成したデザインは、レスポンシブ機能(PC・スマホ)を対応しています。それでは、早速見て行きましょう。

https://jp.infragistics.com/products/appbuilder

続きを読む

カレンダー予約入力フォームを「カスタムコンポーネント」で実装する方法(よくあるご質問解説)

https://jp.infragistics.com/products/windows-forms

こんにちは!ソリューションコンサルタントの田上です。

今回の記事では、他社製のUIライブラリからインフラジスティックス製「Ultimate UI for Windows Forms」に移行をし、カレンダーのフォームを「カスタムコンポーネント」で実装して、予約管理システムを実現したいという開発者様からお寄せいただきました機能質問についてお答えします。

お客様のご質問はこのような点でした。

  • カレンダーの「予約入力フォーム」に「標準以外の項目を追加」したい。
  • 自社独自の項目を追加した「カスタムコンポーネント」を使って機能拡張したい。

Ultimate UI for Windows Forms」は、このような要件も気軽に実装いただくことができます。では、詳細をご説明させていただきます。

続きを読む

Webアプリケーションの色やフォントをカンタンに統一する方法(よくあるご質問)

こんにちは!ソリューションコンサルタントの田上です。

インフラジスティックス製の「App Builder」はWebアプリケーションのUIデザインをドラッグ&ドロップで作成することができるローコードツールです。

今回の記事では、App Builder の「テーマ機能(色・フォント)」を使用することで、Webアプリケーション全体の「色やフォントをカンタンに統一すること」ができます。Webアプリ開発に関わるメンバー数が多くなるにつれて、色やフォントといった「外観を統一させる仕組み」は重要になります。

また、Webアプリケーションのテーマを統一しつつ、エンドユーザー企業のコーポレートカラーに合わせて「それぞれ個別のテーマに切り替えたい」といった需要も多くあると思います。このような場合にも、カスタムテーマを作成することができるため「A社向けのテーマ」「B社向けのテーマ」「C社向けのテーマ」といった様に、Webアプリケーションのビジュアルに視覚的な特徴を持たせることができます。

App Builder のテーマ機能の特徴としては、

  • デフォルトで 6パターンの「テーマ(色・フォント)」を使用できます。
  • さらに「カスタムテーマ(色・フォント)」を作成することが可能です。
  • エンドユーザー別」にカスタムテーマの切り替えるといったことが可能です。

また、App Builder は作成したUIデザインから、1ピクセルのズレもなく「コード(HTML , CSS , Angular , Blazor , WebComponents)」を自動生成することができる「WYSIWYGエディタ」になっており、デザインからプログラミングの業務フローを効率化できるローコードツールになっています。

それでは、早速見て行きましょう。

https://jp.infragistics.com/products/appbuilder

続きを読む

【2024最新】最適なBlazorコンポーネントライブラリ:厳選 TOP 7

Blazor は、Web開発を行う .NET 開発者にとって、最もホットなトピックです。Web 開発の世界が日々進化する中、Microsoft の Blazor フレームワークは、革新的な方法で対話型Webアプリケーションの開発を可能にしました。このフレームワークを利用することで、開発者はC#と.NETの機能を最大限に活用しながら、複雑なJavaScriptの使用を避け、より広範な.NETエコシステムとシームレスに融合した魅力的なWeb体験を提供できます。ただし、現在市場には多種多様なBlazorコンポーネントライブラリが存在しており、最適なライブラリを選ぶことはやや困難になりがちです。

そこで、開発者が効率的に優れたユーザーインターフェースを構築できるよう、特におすすめのBlazorコンポーネントライブラリTOP7を厳選しました。

続きを読む

Blazor アプリ上で Excel ライクなスプレッドシートを実現する

Blazor アプリケーションの開発時に、Excel ライクなスプレッドシートを実現したい、ということはありませんか? インフラジスティックスが提供するクライアント Web アプリケーション向けコンポーネント製品 Ignite UI for jQuery を活用すると、Blazor アプリケーション上でも Excel ライクなスプレッドシートを実装できます!

続きを読む