インフラジスティックス・ジャパン株式会社のBlog

インフラジスティックス・ジャパン株式会社のチームメンバーが技術トレンド、製品Tips、サポート情報からライセンス、日々の業務から感じることなど、さまざまなトピックについてお伝えするBlogです。

サポート環境について

f:id:yoko-sugar:20190125112828j:plain


皆さんこんにちは。インサイドセールスの高橋陽子です。

本日は皆さまからよくお問合せいただく「サポート環境」についてご説明いたします。

 

 対応しているサポート環境

こちらの製品はVS2014で使えますか?

Professional 2013 Vol.1はWindows10に対応してますか?

など毎日様々なサポート環境についてのお問合せをいただきます。

弊社製品は基本的に、その製品が発売された際に、発表されいるOS、開発アプリケーション、ブラウザに対応しております。

 

サポート環境についてはこちらからご確認いただけます。

jp.infragistics.com

最新バージョンにおいて製品がサポートする環境およびオペレーティング システムを表示します。環境が表示されていない場合、製品がその環境でサポートされていません。特定のバージョンにおけるサポート環境についてはこちらのファイルをご参照ください。

製品またはバージョンが表示されていない、または表示されているバージョンより古い場合、開発サポートのサービスおよび製品バグ修正は適用されません。

 

WPFを例にしてみましょう。

WPFのIDEの対応は下記の通りです。

 

 IDE

  • 19.1 以降
  • 17.1 以降
  • 15.1 以降
  • 13.2 以降
  • 12.1 - 17.2
  • 10.1 - 15.2
  • 10.1 以降

 

 

現在発売されている2019Vol.1 では Visual Studio 2019でご利用いただけますが、

2018 Vol2以前ではは ご利用いただけず、Visual Studio 2017以前のものに対応しております。

また、Visual Studio2012は 2012 Vol1  から 2017 Vol2まではご利用いただけますが、それ以外では対応しておりません(検証しておりません)

 

ご利用いただけるOSなどについても同じように確認することができます。

 

詳細な情報については

WPF ヘルプ、サポートおよびリソース - Infragistics

をご参照ください

 

 

いかがだったでしょうか?開発環境を変更される予定がある場合は、事前にご確認ください。開発環境を変更されて、サポートされてない環境となった場合は、バージョンアップをお勧めしております。

 

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

jp.infragistics.com