インフラジスティックス・ジャパン株式会社のBlog

インフラジスティックス・ジャパン株式会社のチームメンバーが技術トレンド、製品Tips、サポート情報からライセンス、日々の業務から感じることなど、さまざまなトピックについてお伝えするBlogです。

Ignite UI for Angular 8.2.4 リリースノート

Ignite UI for Angularリリースノート

インフラジスティックス・ジャパン株式会社、ローカライゼーション担当の杉浦です。Ignite UI for Angular8.2.4 リリースのお知らせです!本リリースでは、RTL サポート、cellStyles プロパティの公開、その他多数の拡張機能が含まれます。詳細は以下をご覧ください。

  • TypedocSass の API サイトで表示するバージョンを選択いただけますが、製品リリースから同バージョンの API ご提供までには通常数日いただいております。また前バージョンリリース以降に API の追加/変更がない場合、最新バージョンはドロップダウンに追加されない場合があることにご注意ください。

はじめに

Ignite UI for Angular は、50 種類以上のマテリアルデザインに対応する Angular 対応コンポーネントです。モバイル向けのコンポーネントだけではなく、データグリッドや、コンボ、カレンダーなど、業務アプリで必須の機能を持ったコンポーネントを提供しています。

Ignite UI for Angularのバージョニング

Ignite UI for Angularは、有名なセマンティックバージョニングとは異なる方式でバージョンがつけられています。詳しくは下記の記事をご覧ください。

Ignite UI for Angular 8.2.4 リリースノート

ここからは、GitHub8.2.4リリースノートを訳したものです。読みやすいように意訳をいれていますので、必ず本文を確認してください。

RTL サポート
フレームワークのほとんどのコンポーネントで、新しい RTL テーマを介した右から左 (RTL) がサポートされます。
CSS ベースのプロジェクトの場合、node_modules/igniteui-angular/styles/igniteui-angular-rtl.css を angular.json スタイル コレクションに追加します。
Sass ベースのプロジェクトの場合、ルート スタイルシートの igx-core mixin に $direction を渡します。
例:
f:id:Loc_IG:20191023141902p:plain

    現在、以下コンポーネントは RTL 機能の一部をサポートしています。
  • Grid (igx-grid)
  • Slider (igx-slider)
  • Tabs (igx-tabs)
  • 円形の進行状況インジケーター (igx-circular-bar)

今後のリリースでは、上記コンポーネントのサポートを追加する予定です。

新機能

  • 列の cellStyles プロパティを公開。列セルの条件付きスタイリングが可能になりました。cellClasses と同様、キーがスタイル プロパティであり、値が評価用の式であるオブジェクト リテラルを受け取ります。

    f:id:Loc_IG:20191023142751p:plain

    cellStyles と cellClasses の両方のコールバック シグネチャが次のように変更されました。

    f:id:Loc_IG:20191023143006p:plain

    拡張機能

    • 範囲スライダーで日付が使用できる機能の追加 (5923)。
    • igxCarousel シャドウ テーマの更新 (5680)。
    • IgxCalendar アニメーションの強化 (5888)。
    • CalendarView 列挙の公開 (5997)。
    • マルチ ビューカレンダーのテスト計画と実装 (5745)。
    • チップの削除ボタンの SASS プロパティが公開されない問題 (5689)。
    • [TYPEDOC] 国際化のために文字列の一部を公開 (5906)。
    • グリッド検索時のちらつきテスト (5994)。

    不具合修正

    • igxGrid 列に null フィルター条件を追加した際に、同じ列に他のフィルターを追加できない問題 (5627)。
    • 行インデックスと列インデックスの両方がパラメーターとして渡される際に、igxGrid navigateTo メソッドが垂直にスクロールしない問題 (5889)。
    • 列ごとの集計ですべてのデータにアクセスする問題 (5754)。
    • SummaryOperand にフィルターを追加 (5769)。
    • 行セレクターの水平スクロールに対する透明効果 (5977)。
    • 無効化されたボタン グループで、選択されたボタンが選択済みとして表示されない問題 (5796)。
    • ボタン グループ内のアクティブなボタンと選択されたボタンで外観に違いがない問題 (5788)。
    • 単一行選択モードのグリッドですべての行を選択できる問題 (5912)。

    サンプル

    Ignite UI for Angular を初めて使う、という方は是非こちらから

    Angular API

    Ignite UI for Angular の API はこちらから