Browse by Tags

All Tags » デザイン
  • [18.2] Indigo.Design新機能その3 – Indigo.Design Cloud

    さて、Indigo.Designの新機能紹介もこれで一区切りです。それでは行ってみましょう!今回のアップデートでは、チーム開発をサポートする機能を強化しました。 バージョン履歴のサポート 旧Indigo.Studioで作成されたプロトタイプでサポーされていた機能ですが、イメージベースのプロトタイプでも過去のデザインのバージョンを保持して置けるようになりました。 Indigo.Designでコード生成を行う場合は、最新バージョンのデザインが利用されます。 プロトタイプに関してどのような変更が行われたかについては、アクティビティメニューから確認しすることができます。 カスタム表示領域 あああIndigo.Design ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on November 12, 2018
  • [Indigo.Design] Indigo Design System v2を利用する場合の注意点 [サポート情報]

    前回のエントリでご紹介したIndigo Design System v2ですが、直近のSketchのバージョンアップに対応しています。そのため、下記の環境にアップデートいただきご利用ください。 Sketch 52.3 を使用 52.1/52.2と最新のIndigo.Design Sketch UIキットで提供されているパターンを使用した場合、Sketchがクラッシュする可能性があります。 Sketch のダウンロード 既存のSketch UIキットのアンインストール方法 Sketchを開き、PreferencesダイアログでLibrariesを選択 ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on November 9, 2018
  • [18.2] Indigo.Design新機能その2 – Indigo Design System v2 (Sketch UIキット)

    前回は、Sketch Syncプラグインをご紹介しましたが、今回のリリースではSketchでUIデザインを行うために提供しているSketch UIキットもアップデートされています。 Indigo Design System v2 Indigo Design Systemは、UIデザインから忠実にアプリケーションコードを生成するための根幹をなすデザインシステムです。この仕組みのもとで画面をデザインすることで、コードの生成を担保しています。以前にご紹介していますので、そちらもご覧ください。 Indigo Design to Code (D2C) Studio – Atomic Design System Indigo Design Systemは、Sketch ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on November 9, 2018
  • [18.2] Indigo.Design新機能その1 – Sketch Syncプラグイン

    Indigo.DesignはUIデザインからAngularコードを自動で生成できるアプリケーションデザインプラットフォームです。以前、Indigo.Designのロードマップを紹介しましたが、今回のInfragistics Ultimate 2018 Vol.2のリリース合わせて新たな機能が実施されました。 Indigo.Design ロードマップ - 2018 それでは新機能をご紹介します。 Sketch用Indigo.Design Syncプラグイン これまでIndigo.DesignはSketchを用いてUIをデザインし、そのデザインファイルをIndigo.Design ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on November 8, 2018
  • [セミナー情報] Indigo.Designハンズオンセミナーを実施いたします

    デザイナーとデベロッパーが効率よくアプリ開発を行う方法は存在しないのでしょうか?当初のデザインとかけ離れたものが出来上がってしまった。あるいは、技術的に実現不可能なデザインを受け取り、頭を抱えてしまった。そんな経験はありませんか? このセミナーではデザインツールであるSketchを用いて画面をデザインし、更にプロトタイピング・ユーザーテスト、およびコード生成を可能にするIndigo.Designについて理解を深めることができます。 また、セミナー後半では、ハンズオンを通じて、デザイン・プロトタイプ・ユーザーテストから開発までの一連の流れを体験いただけます ぜひ、ご参加ください!
    Posted to JP Marketing (Weblog) by Daizen Ikehara on October 17, 2018
  • [WindowsForms] WinGrid 活用術 3 - 外観の変更

    こんにちは!WinGridに関する連載3回目の今回はグリッドの外観の設定方法についていくつか紹介していきます。前回のバリデーションの紹介 で作成したサンプルを使って外観の変更を施していきたいと思います。 プロパティ設定による外観の設定 まずはプロパティ設定による基本的な外観の変更方法を紹介します。 WinGridの外観の変更は Appearance クラスから変更できます。この Appearance クラスは様々なエレメント(例えば、行 や セル や アイコン)や様々な状態(例えば、アクティブ状態 や ホバー状態 や ...
    Posted to Satoru Yamaguchi - 山口 慧 (Weblog) by Satoru Yamaguchi on March 31, 2014
  • 最新リッチクライアント技術盛りだくさん!! 第1回 Infragistics Developer Days 開催決定☆

    来る7月26日(木)に「第1回 Infragistics Developer Days」を開催することが決定しました。 「第1回 Infragistics Developer Days」詳細ページhttp://jp.infragistics.com/events/igDeveloperDays/20070726.aspx 日頃弊社がマーケットリーダーとして事業を行えるのは、全てお客様にご愛顧頂いているからこそだと考えており、常々「Give & Give」の精神でお客様、ひいては業界に還元しなくてはならないと考えております。Developer ...
    Posted to 松原晋啓 (Weblog) by Nobuaki Matsubara on July 11, 2007
  • Fireworks から XAML へエクスポート

    Expression Studio の発売が7月13日に決まり、少しずつ認知度が上がってきたかと思われる Windows Presentation Foundation (WPF) ですが、WPF を知ってる方にとって WPF が XAML という XML ベースの新しいマークアップ言語を使用することは周知のことと思います。XAML というのはとても便利なものでベクターフォーマットなども全て定義されていますので、他のデザイン系のツールから XAML へエクスポートさえ出来れば、全て WPF に適用することが出来ます。(米国では WPF アプリケーションは XAML アプリケーションと呼ばれてるくらいです。) 最近では、Silverlight 人気に呼応してか、Flash ...
    Posted to 松原晋啓 (Weblog) by Nobuaki Matsubara on June 25, 2007
  • リッチクライアント エキスパート

    本日翔泳社が運営するCodeZine内に我々の専用ページが公開されました!!その名も・・・「リッチクライアント エキスパート」(http://codezine.jp/component/infragistics/) このサイトでは、多くの方に熱望されていた我々のNetAdvantageのチュートリアルを随時リリースしていく予定となっております。またそれ以外にリッチクライアント技術の紹介なども随時アップしていく予定です。 リッチクライアントに関しては「リッチクライアント エキスパート」を見れば全て分かる!!と言われるくらいにコンテンツを充実させていくつもりですので、随時チェックして下さい♪
    Posted to 松原晋啓 (Weblog) by Nobuaki Matsubara on May 25, 2007
  • ユーザー・インターフェース新時代

    本日、私が執筆に関わった特集記事が掲載されている「ITアーキテクト ...
    Posted to 松原晋啓 (Weblog) by Nobuaki Matsubara on May 25, 2007
  • NetAdvantage for WPF 2007 Volume1 (Only English Ver.) Just Released!!

    本日やっとWPFに対応したNetAdvantageが英語版だけですがリリースされました^^機能としてはCarouselと呼ばれるWindowsVistaのAeroのフリップ3Dと同等の機能をアプリケーションに実現することが出来る機能を中心に、Panel、Gird、Listbox、Editorなどが実現可能となっております。 【NetAdvantage for WPF 2007 Volume1 ...
    Posted to 松原晋啓 (Weblog) by Nobuaki Matsubara on April 24, 2007
  • NetAdvantage for WPF BETAリリース!

    世界でMicrosoft社と共に最も長く、そして最も深くWPF(Windows Presentation Foundation)に関わってきたInfragistics。そのInfragisticsから待望のWPF対応版NetAdvantage(英語版のみ)がついに公の場に姿を現しました!!(http://www.infragistics.com/hot/wpf.aspx#NetAdvantageforWPFBeta) 我々はMicrosoft社とかなり深い付き合いで社員同士の行き来もあるくらいですから、NetAdvantage for ...
    Posted to 松原晋啓 (Weblog) by Nobuaki Matsubara on February 9, 2007
  • Developers Summit 2007

    2月14日、15日で開催されるDevelopers Summit 2007にInfragistics Japanがゴールドスポンサーとして出展及び講演を行うことになりました。 世界で最も古くUIとデザインに特化した製品を提供しているInfragistics NetAdvantageの新製品を披露させて頂きます。日本でもすでに500社以上で採用され、世界では企業内のグローバル標準として全てのPCに採用されるなど、常に業界を牽引してきました。今まで日本ではグレープシティ社が代理店として提供されていたため、グレープシティ社の製品と誤解されている節もありますので、これから大々的にアピールしていこうと思っております。 なお、Developers ...
    Posted to 松原晋啓 (Weblog) by Nobuaki Matsubara on January 16, 2007
  • WPF(Windows Presentation Foundation)

    本日11月20日にApressよりWPF本の一冊目が発売されるということなので、今や行きつけとなったサザンテラスの紀伊国屋書店に行ってみました。ここは洋書の数がかなり多いので、個人的にかなり好きです☆ Microsoft Dynamics CRMの英語版の本から解放された日も日本語版が発売日当日にあったので、疑いもせずにあると思っていたら、WPFはおろか.NET ...
    Posted to 松原晋啓 (Weblog) by Nobuaki Matsubara on November 20, 2006
  • the Microsoft Conference 2006

    本日『the Microsoft Conference 2006』に行って来ました。なんといっても今回の注目はVistaとOffice2007ですね。もちろん、実体験してきました! 結論から言って、驚くほど便利で高速になってます。これによって今後のITの世界が大きく変わっていくのだろうなぁとも実感しました。ただし、Vistaが動作する環境はかなりハイスペックを要求しているようなので、それは現時点では欠点だと思いますが、その欠点もすぐに解消されると思います。 さて、私が今回特に注目していたのは、我々の新しい製品「NetAdvantage2006 Volume3」に組み込まれているWPFと.NET ...
    Posted to 松原晋啓 (Weblog) by Nobuaki Matsubara on November 15, 2006
  • 優秀なインフラジスティックスメンバー達

    さて、本日はついにオフィス内にインターネットが繋がりました! ほんとやっとという感じです。。 さすが天下のNTTというだけに対応の遅さはピカイチです。 すでに部屋まで回線が来ているのでモデムを繋げるだけなのに、開通まで2週間かかりました・・・・ 素晴らしいです。 気分を変えて、今日は我々「インフラジスティックス・ジャパン株式会社」ではないのですが、本社の「Infragistics, Inc.」の優秀なメンバーをほんの少しだけ紹介したいと思います。 我々インフラジスティックスは日本でこそ知られてませんが、アメリカでは名を売ってる人間が寄り集まった少数精鋭部隊です。 もちろん、その中にはMicrosoft ...
    Posted to 松原晋啓 (Weblog) by Nobuaki Matsubara on September 12, 2006
Powered by Community Server (Commercial Edition), by Telligent Systems