Browse by Tags

All Tags » インフラジスティックス
Showing page 5 of 34 (840 total posts)
  • WebDataGrid クリック行のデータを取得する

    WebDataGrid のクリックした行のデータを取得してみます。よくあるシナリオとして、セルにボタンを埋め込み、ボタンをクリックした際にクリック行のデータを伴う処理を実施することがあります。このような場合、WebDataGrid のアクティブ化機能を利用することで簡潔に実装することができます。   実装方法 1.アクティブ化機能の有効化 下記のように WebDataGrid の Behaviors コレクションに Activation を設定します。 <ig:WebDataGrid ID=''WebDataGrid1'' runat=''server'' Height=''350px'' Width=''400px'' ...
    Posted to Yuki Mita (Weblog) by ymita on December 18, 2016
  • サービスリリースのお知らせ 2016年 12月 - Infragistics Windows Forms

    インフラジスティックス・ジャパンでは 2016 年 12 月 19 日付で下記製品のサービスリリースを提供開始致しました。 Windows Form Infragistics Windows Forms 2016 Volume 2 Service Release (Build 2040) Infragistics Windows Forms 2016 Volume 1 Service Release (Build 2118)Infragistcs Windows Forms 修正一覧16.2Infragistcs Windows Forms ...
    Posted to Developer Support - Japan (Weblog) by ysugiura on December 18, 2016
  • サービスリリースのお知らせ 2016年12月 - Infragistics ASP.NET

    インフラジスティックス・ジャパンでは 2016 年 12 月 19 日付で下記製品のサービスリリースを提供開始致しました。ASP.NET  Infragistics ASP.NET 2016 Volume 2 Service Release (Build 2013) Infragistics ASP.NET 2016 Volume 1 Service Release (Build 2163) Infragistics ASP.NET 修正一覧16.2 Infragistics ASP.NET ...
    Posted to Developer Support - Japan (Weblog) by ysugiura on December 18, 2016
  • 地図上にツイッターの検索結果を表示するアプリケーション

    今日のランチどうする? なに食べようかな~? 最近近所で流行っている食べ物ってなに? みなさんもこのようなお悩みをお持ちではないでしょうか。 そこで今日は Twitter の公開 API を使って 地図上の特定位置を中心に最近投稿されたツイートを検索、 Infragistics WPF XamGeographicMap ...
    Posted to Hyung Kim (Weblog) by hkim on December 13, 2016
  • XamDataGrid セルのスタイルを状態に応じて変更

    XamDataGrid のセルのスタイルを、行の状態に応じて変更してみます。 XamDataGrid の提供する CellBinding 機能を利用することで簡潔に実装することができます。 Title 列の CellBindings コレクションに、セルの背景色(CellValuePresenter.Foreground)と ViewModel の ForegroundColor プロパティをバインドします。 <igDP:XamDataGrid DataSource=''{Binding Tasks}'' Grid.Row=''1''> <igDP:XamDataGrid.FieldLayouts> ...
    Posted to Yuki Mita (Weblog) by ymita on December 5, 2016
  • XamDataGrid セルに任意のコントロールを埋め込む(テンプレートフィールド)

    グリッドでの編集機能を考えたときに、エンドユーザーがどの項目を編集対象で、どの項目は表示対象であるかを表現することは操作感の向上につながります。ここでは XamDataGrid のテンプレートフィールドを利用して、エンドユーザーが見た目でどの項目を編集できるのかを表現してみます。   テンプレートフィールドを使わない場合 どの項目を編集できるかはマウス操作やキーボード操作が発生するまで見分けがつきません。   テンプレートフィールドを使った場合 「商品名」、「在庫」、「発注数」列が編集できることが所見で分かるようになりました。   ではここからテンプレートフィールドの実装を行っていきます。   テンプレートフィールドの定義 ...
    Posted to Yuki Mita (Weblog) by ymita on December 1, 2016
  • XamDataGrid Field に ViewModel のデータをバインドする

    XamDataGrid の列に ViewModel のデータをバインドしてみましょう。例えば、ViewModel 側に編集可否を制御するフラグデータを保持しておき、フラグの状態に応じて列単位のセル編集可否を制御するシナリオを考えてみます。   ViewModel のプロパティ 編集可否を制御するフラグ、AllowTitleEdit プロパティ(デフォルト値 true)と AllowDueEdit プロパティ(デフォルト値 false)を用意します。 class MainViewModel : NotificationObject { ... private bool _allowTitleEdit; public bool ...
    Posted to Yuki Mita (Weblog) by ymita on December 1, 2016
  • [16.2] Infragistics WPF 2016 Vol.2 の新機能

    Infragistics WPF 2016 Vol.2 の新機能をご紹介します! 今回のリリースでは新しいテーマの追加や他のプラットフォームでも提供されているチャート、グリッドの機能拡張が含まれています。 Royal Dark テーマの追加 xamCategoryChart の追加 xamDataGrid の機能拡張 カレンダーの機能拡張 xamPropertyGrid の機能拡張 Royal Dark テーマの追加 インフラジスティックスはこれまで様々な WPF 用のテーマをリリースしてきました。その中でも Metro Dark テーマはタッチ フレンドリーなテーマとして各 UI ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on November 14, 2016
  • [16.2] Infragistics Windows Forms 2016 Vol.2 の新機能

    Infragistics Windows Forms 2016 Vol.2 の新機能をご紹介します。今回のリリースでもお客様のご要望を基にこのプラットフォームへの投資を継続しています! UltraOfficeNavBar UltraZoomPanel UltraColorPicker, UltraColorPalette UltraPaletteInfo UltraPieChart UltraOfficeNavBar Outlook で提供されているナビゲーション バーの動作と同じナビゲーションを提供する UltraOfficeNavBar コントロールが追加されました。このコントロールは Outlook 2013 ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on November 4, 2016
  • [無料オンラインセミナー] 2016 Vol.2 最新情報セミナー開催

    先日発表させていただきました Infragistics Ultimate 2016 Vol.2 の最新情報をお届けするオンラインセミナーを 2016 年 11 月 17 日 (木) に開催させていただきます。多くの新機能をデモを交えてご紹介いたします! 開催概要 名称: Infragistics Ultimate 2016 Vol.2 最新情報セミナー 日時: 2016 年 11 月 16 日 (木) 15:30 - 17:00 会場: オンライン開催 費用: 無料 定員: 無制限 概要: Infragistics Ultimate 2016 Vol.2 ...
    Posted to JP Marketing (Weblog) by Daizen Ikehara on November 4, 2016
  • [16.2] Ignite UI 2016 Vol.2 の新機能

    Ignite UI 2016 Vol.2 がリリースされました!! 今回のリリースでは日本のお客様の声から実装された データグリッドでの複数行レイアウト インライン編集のサポートを含む機能拡張、チャートの機能拡張、オープンソース化など非常に多岐に渡る拡張を行いました。 オープンソース化とAngular 2、React への対応 データ グリッドの機能向上 新チャートの追加と機能向上 ASP.NET Core サポート その他の新機能 オープンソース化と Angular 2、React への対応 JavaScript は長い間、「Web ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on November 2, 2016
  • チャートと時間サイクル – Part 1

    原文 - Tim Brock - Charts and Cycles of Time - Part 1 チャートと時間サイクル - 前編 私たちの日々の生活はすべて時間に対する予測に依存しています。朝の準備にかかる時間を予測し、アラームを設定します。歩いているときは道路の反対側まで歩くにはどれぐらいの時間がかかるかを判断するとともに、近づいてくる車が横断地点に到達するまでの時間も考えます。このように、さまざまな場面が考えられます。 「道路を渡るのに車の半分の時間がかかる」など、予測は実際には相対的で、「朝の支度に 45 ...
    Posted to World Tech Talk in Japanese (Weblog) by Daizen Ikehara on October 20, 2016
  • AngularJS での Custom Directives

    原文 - Understanding scopes in AngularJS custom Directives このブログでは、AngularJS カスタムディレクティブのスコープの種類について学びます。はじめにディレクティブの概要、そしてスコープについてご紹介します。 ディレクティブ 最も重要なコンポーネントの 1 つです。 既存の要素に特別な意味を与えます。 新しい要素を作成します。 DOM の操作します。 ng-app、ng-controller, そして ng-repeat 以外にも以下の AngularJS に含まれる多くのビルトイン ディレクティブがあります。 ng-maxlength ng-minlength ...
    Posted to World Tech Talk in Japanese (Weblog) by mkobayashi on October 18, 2016
  • サービスリリースのお知らせ 2016年9月 : Infragistics Silverlight

    インフラジスティックス・ジャパンでは 2016 年 10 月 17 日付で下記製品に対しましてのサービスリリースを提供開始致しました。 Silverlight  Infragistics Silverlight 2016 Volume 1 (Build 2107) Infragistics Silverlight 2015 Volume 2 (Build 2193) Infragistcs Silverlight 修正一覧16.1 Infragistcs Silverlight ...
    Posted to Developer Support - Japan (Weblog) by ysugiura on October 16, 2016
  • サービスリリースのお知らせ 2016年9月 : Infragistics WPF

    インフラジスティックス・ジャパンでは 2016 年 10 月 14  日付で下記製品に対しましてのサービスリリースを提供開始致しました。 WPF  Infragistics WPF 2016 Volume 1 (Build 2134) Infragistics WPF 2015 Volume 2 (Build 2212) Infragistics WPF 修正一覧16.1 Infragistics WPF 修正一覧15.2ダウンロード: ...
    Posted to Developer Support - Japan (Weblog) by ysugiura on October 13, 2016
  • サービスリリースのお知らせ 2016年9月 - Infragistics ASP.NET

    インフラジスティックス・ジャパンでは 2016 年 10 月 3 日付で下記製品のサービスリリースを提供開始致しました。ASP.NET  Infragistics ASP.NET 2016 Volume 1 Service Release (Build 2117) Infragistics ASP.NET 2015 Volume 2 Service Release (Build 2273) Infragistics ASP.NET 修正一覧16.1 Infragistics ASP.NET ...
    Posted to Developer Support - Japan (Weblog) by ysugiura on October 2, 2016
  • サービスリリースのお知らせ 2016年9月 - Infragistics Ignite UI

    インフラジスティックス・ジャパンでは 2016 年 10 月 3 日付で下記製品のサービスリリースを提供開始致しました。Ignite UI  Infragistics Ignite UI 2016 Volume 1 Service Release (Build 2145) Infragistics Ignite UI 2015 Volume 2 Service Release (Build 2323) Infragistics Ignite UI 修正一覧16.1 Infragistics Ignite ...
    Posted to Developer Support - Japan (Weblog) by ysugiura on October 2, 2016
  • サービスリリースのお知らせ 2016年 9月 - Infragistics Windows Forms

    インフラジスティックス・ジャパンでは 2016 年 10 月 3 日付で下記製品のサービスリリースを提供開始致しました。 Windows Form9 Infragistics Windows Forms 2016 Volume 1 Service Release (Build 2088) Infragistics Windows Forms 2015 Volume 2 Service Release (Build 2118)Infragistcs Windows Forms 修正一覧16.1Infragistcs Windows Forms ...
    Posted to Developer Support - Japan (Weblog) by ysugiura on October 2, 2016
  • [無料 UI セミナー] 10 周年記念セミナー Infragistics Day 2016 Fall

    インフラジスティックス・ジャパン株式会社は 2006 年の日本法人設立から日本における開発生産性の向上に向けて様々な製品、サービス、サポートを提供して参りました。 今回弊社の 10 年の歩みを振り返るとともに次の 10 年に向けた弊社のビジョン、製品ロードマップをお伝えさせていただくセミナーを企画いたしました。デスクトップ、Web に加えモバイルと様々なプラットフォームへの対応、開発スピードの向上など開発組織が直面する課題をぜひ解決させていただければと考えております。 セミナー概要 Infragistics Day 2016 Fall インフラジスティックス・ジャパン株式会社 10 周年記念セミナー 日時: 2016 年 10 月 12 日 (水) 13:15 - ...
    Posted to JP Marketing (Weblog) by Daizen Ikehara on September 23, 2016
  • XamDataGrid 複数行表示・複数行入力

    XamDataGrid で折り返し表示と複数行入力の設定方法をご紹介します。 XamDataGrid では編集時に表示されるエディタとして、XamTextEditor や XamNumericEditor などの弊社エディタコントロールを利用しております。今回の例では string を扱うセルの折り返し表示と複数行の入力ができるようにしますので、string 列に対応する XamTextEditor へスタイリングを行うことになります。 実装方法 XamDataGrid の編集エディタには、Field.Settings.EditorStyle からスタイル設定を行うことができます。折り返し表示では、TextWrapping プロパティに Wrap ...
    Posted to Yuki Mita (Weblog) by ymita on September 16, 2016
  • WebDataGrid 新規追加行に EditorProvider を利用する

    WebDataGrid ではセル編集時にデフォルトで提供されるエディタ以外に EditorProvider という高機能エディタを提供しています。 過去にいくつかの記事で EditorProvider の利用方法をご紹介しておりました。今回は、新規追加行に DropDownProvider という EditorProvider を利用し、行の初期値を規定値の中から選択できるようにします。   EditorProvider の準備 EditorProvider は WebDataGrid 配下の EditorProviders コレクションに追加します。EditorProvider の定義方法は下記ブログ記事が参考になります。 WebDataGrid ...
    Posted to Yuki Mita (Weblog) by ymita on September 1, 2016
  • ASP.NET Web API & AngularJS ステップバイステップ ガイド

    原文 - A Step-by-Step Guide to Working with the ASP.NET Web API and AngularJS このブログでは、AngularJS と ASP.NET Web API を使用する方法を手順に従ってご説明します。ここでは AngularJS および Web API の基礎知識が必要となります。以下を使用してハンズオン形式でデータベースからデータをフェッチし、AngularJS アプリケーションに表示します。 SQL Server のデータベース Entity Framework データベース - ファーストアプローチのデータ モデル ASP.NET の Web API アプリケーションに Web ...
    Posted to World Tech Talk in Japanese (Weblog) by mkobayashi on August 30, 2016
  • igGrid 編集内容をデータベースに更新する

    igGrid 上で編集を行い、編集内容をデータベースに更新するサンプルのご紹介です。Entity Framework と連携することで SQL 文を明示的に記述する必要なく、データベースへのコミットまでを行います。今回紹介するコードを反映したサンプルはこちらからダウンロードできますので、サンプルと比較しながら記事をご覧下さい。 ポイントは2点で、UpdateUrl オプションの指定と saveChanges メソッドの呼び出しです。   データについて データの生成は CodeFirst で行います。データのモデルは Customer.cs、コンテキストは DataContext.cs、イニシャライザは DataInitializer.cs ...
    Posted to Yuki Mita (Weblog) by ymita on August 29, 2016
  • AngularJS でルーティング(Routing) を簡単に行う方法

    原文 - Simplifying Routing in AngularJS 通常、AngularJS は複数のビューを持つシングル ページ アプリケーションの作成に使用されます。ただし、ルーティングを使用し AngularJS ベースのシングル ページ アプリケーションに複数のビューを作成することもできます。このブログではその方法を説明していきます。 ルーティングについて ルーティングは、アプリケーションを非同期に読み込まれる複数の論理ビューに分割できます。シングルページの製品アプリケーションを見てみましょう。以下のようにこの製品で実行するさまざまなタスクを個々の論理のビューに分けることができます。 製品を追加するビュー 製品を削除するビュー ...
    Posted to World Tech Talk in Japanese (Weblog) by mkobayashi on August 28, 2016
  • AngularJS アプリケーションに依存性 (Dependency) を注入 (Injection) するさまざまな方法

    原文 - Different ways of injecting dependency in an AngularJS Application AngularJS の特徴について読まれた方は、依存性の注入 (Dependency Injection, DI) という用語をご存じだと思います。これはアプリケーションに必要となる依存関係が AngularJS に注入されるという前提によるものです。開発者としての仕事はモジュールに依存を渡すことだけです。その他すべては AngularJS が処理します。 コントローラーを作成するにはモジュールのコントローラー機能に $scope オブジェクトおよび他の依存を渡します。たとえば、ProductController の作成には $scope ...
    Posted to World Tech Talk in Japanese (Weblog) by mkobayashi on August 24, 2016
« First ... < Previous 3 4 5 6 7 Next > ... Last »
Powered by Community Server (Commercial Edition), by Telligent Systems