Browse by Tags

All Tags » インフラジスティックス » プロトタイピング
  • [18.2] Indigo.Design新機能その3 – Indigo.Design Cloud

    さて、Indigo.Designの新機能紹介もこれで一区切りです。それでは行ってみましょう!今回のアップデートでは、チーム開発をサポートする機能を強化しました。 バージョン履歴のサポート 旧Indigo.Studioで作成されたプロトタイプでサポーされていた機能ですが、イメージベースのプロトタイプでも過去のデザインのバージョンを保持して置けるようになりました。 Indigo.Designでコード生成を行う場合は、最新バージョンのデザインが利用されます。 プロトタイプに関してどのような変更が行われたかについては、アクティビティメニューから確認しすることができます。 カスタム表示領域 あああIndigo.Design ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on November 12, 2018
  • [18.2] Indigo.Design新機能その1 – Sketch Syncプラグイン

    Indigo.DesignはUIデザインからAngularコードを自動で生成できるアプリケーションデザインプラットフォームです。以前、Indigo.Designのロードマップを紹介しましたが、今回のInfragistics Ultimate 2018 Vol.2のリリース合わせて新たな機能が実施されました。 Indigo.Design ロードマップ - 2018 それでは新機能をご紹介します。 Sketch用Indigo.Design Syncプラグイン これまでIndigo.DesignはSketchを用いてUIをデザインし、そのデザインファイルをIndigo.Design ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on November 8, 2018
  • Indigo.Designロードマップ – 2018

    Indigo.Designロードマップ – 2018 このエントリでは下記の原文を基にしつつ、私見を交えて今後のロードマップをご紹介します。 原文 – Jason Beres: Indigo.Design 2018 Roadmap 先のエントリでもご紹介しましたIndigo.Designですが、4つの主要コンポーネントから成り立っています。 Indigo.Design Sketch UIキット - Indigo Design Systemに沿って作成されているSketch向け追加ライブラリー。約50種類のコンポーネントや、パターン、スタイルを提供します。(注: ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on August 2, 2018
  • Indigo.Design提供開始しました!

    以前からご紹介をしてきましたアプリケーションデザインプラットフォーム、「Indigo.Design」を2017年7月26日に提供を開始しました! Indigo.Design関連の過去のエントリはこちらからご覧いただけます。 Atomic Design System イメージベースプロトタイピング コード生成可能なVisual Studio Codeプラグイン Angular & Flutter 対応 UI コントロール & コンポーネント Distinct開催とIndigo.Design発表! ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on August 1, 2018
  • Distinct開催とIndigo.Design発表!

    先週、6/26に日本マイクロソフト株式会社セミナールームをお借りし、モダンアプリケーション開発セミナー、「Distinct」を開催しました。 当日は、大変多くの皆様にご参加いただくことができました。受付開始前から長蛇の列ができていたと担当からも報告を受けており、セミナー全体を通して、参加者の皆様の関心の高さをひしひしと感じられました。 セミナーでは、まず、弊社代表の東より、モダンアプリケーション開発セミナーを成功に導くための要素についてご紹介を行いました。 更に、ゲストスピーカーをお招きし、第一、第二それぞれの成功要因について詳しくお話いただきました。 モダンアプリケーション開発のチャレンジと、今押さえておきたい技術とツールの活用 日本マイクロソフト株式会社 ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on July 3, 2018
  • Indigo Design to Code (D2C) Studio #2 – イメージベースプロトタイピング

    前回に引き続き、先日発表したIndigo Design to Code (D2C) Studioの構成要素をご紹介します。 Indigo D2C Studioの構成要素 - 参考エントリ(英語) Atomic Design System イメージベースプロトタイピング ← イマココ コード生成可能なVisual Studio Codeプラグイン Angular & Flutter 対応 UI コントロール & コンポーネント Indigo D2C Studioとは? ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on June 15, 2018
  • Indigo Design to Code (D2C) Studio – Atomic Design System

    先日発表したIndigo Design to Code (D2C) Studioはビジュアルデザインからプロトタイプ作成、コード生成までをシームレスに実現するアプリケーションデザインプラットフォームです。 このアプリケーションデザインプラットフォームを用いることで、ビジュアルデザイナー、UXアーキテクト、プロダクトマネージャー、デベロッパーといったアプリケーション開発におけるさまざまな役割のプロジェクトメンバーが、SketchやVisual Studio Code、Angularといったそれぞれが得意とするツールを利用しながら、これまで以上により密接にソフトウェア設計および開発プロセスに携わることを可能にします。 ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on June 14, 2018
  • [UX] Indigo Studio 製品ラインアップの変更と、一部無償化を発表! [Free]

    本日、プロジェクトの初期段階において、プロトタイプの作成、共有、検証を可能にするツール、Indigo Studio について、製品ラインアップの変更と一部無償化を発表しました! Indigo Studoo とは? Indigo Studio はプロトタイプを作成する Indigo Studio クライアント(ソフトウェア名: Indigo Studio)と作成したプロトタイプの共有、レビュー、検証を提供する indigodesigned.com により構成されています。 Indigo Studio クライアントの特長 ラピッドプロトタイプイング - コードフリーでプロトタイプを作成 再利用可能なライブラリー – Sketch で作成されたデザインのインポート ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on April 23, 2018
  • [16.2] Infragistics Ultimate 16.2 新機能情報まとめ [What’s New]

    このエントリは 2016 年 10 月にリリースされた Infragistics Ultimate 2016 Vol.2 の新機能についてのまとめです。それぞれのプラットフォームの新機能をまとめています。 Infragistics Ultimate とは? Web、モバイル、デスクトップの様々なプラットフォームやテクノロジーでの画面開発を強力にサポートする統合開発 UI コンポーネント スイートです。Angular や React、jQuery、ASP.NET MVC などのフレームワークに対応した JavaScript コンポーネントや、Android や iOS といったネイティブのモバイル アプリケーションを構築するための Xamarin.Forms ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on January 27, 2017
  • [16.2] 日本語対応の Indigo Studio をお試しいただけましたか?

    2016 年 11 月 にリリースされた Indigo Studio は開発初期における合意形成とユーザビリティ テストの実施を可能にする UX プロトタイピング ツールです。 Indigo Studio を利用することでプロジェクト関係者の画面に関する認識のずれを 早期に解決し、開発終盤の手戻りの抑制や高い顧客満足度の実現に寄与することが可能です。また、Indigo Studio と連携サービス indigodesigned.com を利用することですばやく、簡単にプロトタイプを作成し、画面とその操作性についてフィードバックを得ることが可能です。 すばやいプロトタイプの構築 Indigo Studio ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on January 24, 2017
  • [15.2] Indigo Studio 2015 Vol.2 新機能 [Indigo Studio]

    今回から Indigo Studio のネーミングルールが他のプラットフォーム コントロール同様に 年 + ボリュームとなりました。そのため、今回のリリースでは下記の製品名となっています。 Indigo Studio 2015 Vol.2 今回のリリースにおける機能拡張は下記のとおりになります。 プロトタイピングへのコメント コレクションを利用したプロトタイプの管理と共有 リッチテキスト サポート プロパティ パネルのドッキング UI ガイドの向上 indigodesigned.com で共有されているライブラリーのダウンロード FontAwesome アイコン アイコンの反転、回転 テキスト値をベースとしたインタラクション ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on October 27, 2015
Powered by Community Server (Commercial Edition), by Telligent Systems