Browse by Tags

All Tags » インフラジスティックス » Angular
Showing page 1 of 2 (30 total posts)
  • [18.2] Ignite UI for Angular 2018 Vol.2新機能その2 - グリッドの新機能

    Angularグリッドの新機能 今回は2018 Vol.2で追加されたAngularグリッドの新機能をご紹介します。とはいえIgnite UI for Angularは継続的デリバリー(CD)で短期間に少しずつ機能を追加しているため、いくつかは既にご覧いただいたことがあるかもしれません。 それでは行ってみましょう!Angularで業務アプリケーションを構築する際に有用な機能ばかりです。 Outlookスタイルグループ化 ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on November 12, 2018
  • [18.2] Ignite UI for Angular 2018 Vol.2新機能その1 - 新コンポーネント

    Ignite UI for AngularはAngular専用コンポーネントとして、2017年11月にリリースされました。それから約1年、コントロール数、機能数が初期リリースとは比べ物にはならないほど充実してきました。今回のリリースでも様々な新機能が追加されていますので、まずは新しく追加されたコンポーネントから見ていきましょう。 新コンポーネント Tree Grid Tree Gridは同じ列構造を持つ階層データを表示できます。製造業などでよく用いられる部品表(BOM)や、貸借対照表などが階層データの例となるでしょう。今回、AngularコンポーネントにこのTree Gridが追加されました。Tree ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on November 6, 2018
  • [18.2] Infragistics Ultimate 2018 Vol.2リリース!

    おまたせしました!Web、モバイル、デスクトップ全てに対応するInfragistics Ultimate 2018 Vol.2を本日リリースしました! 今回のリリースでは、主にAngularに対応する高速グリッド、チャートの機能強化、Microsoft Excelエクスペリエンスの機能向上、Indigo.Designにおけるデザインフローの改善が含まれています。このエントリではそれぞれについてご紹介します。 Angular対応高速グリッド、チャートの機能強化 Ignite UI for ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on November 5, 2018
  • [お客様導入事例] 東洋ビジネスエンジニアリング株式会社様 [Ignite UI for JavaScript]

    本日より、Ignite UI for JavaScript と Angularラッパーを使用いただきました東洋ビジネスエンジニアリング株式会社様の事例をを公開いたしました。 左から東洋ビジネスエンジニアリング株式会社 新商品開発本部 / マーケティング企画部 部長 入交 俊行 氏、同マーケティング企画部 久保 宏 氏 製造業向けタブレットIoTソリューションである、「mcframe SIGNAL CHAIN」への採用の背景や、 弊社が提供する技術サポートをご利用いただいた際の様子をお話いただいております。ぜひ、ご覧ください。
    Posted to JP Marketing (Weblog) by Daizen Ikehara on October 3, 2018
  • [セミナー] Angularで始めるモダン Web 開発セミナー – 9月開催

    毎回多くの皆様にご参加いただいております「Angularで始めるモダン Web 開発セミナー」を9月にも開催する運びとなりました。これからAngularを始めるための第一歩を学習いただけます。 また、セミナーでは、Angular専用UIコンポーネントであるIgnite UI for Angularの利用方法も併せてご体験いただけます。 ぜひ、ご参加ください!
    Posted to JP Marketing (Weblog) by Daizen Ikehara on August 27, 2018
  • [Angular] Ignite UI for Angular サンプルの実行方法

    マテリアルデザインに準拠した50種類以上のAngularコンポーネントである、Ignite UI for Angularをローカル開発環境で実行できるサンプルを先日公開しました。 パッケージをダウンロードし、npm install, npm startコマンドで実行できます。また、下記のビデオでも解説しています。 このサンプルは各コンポーネントの細かな機能を動作させながら確認できます。 例えば、グリッドの基本機能が実装されたサンプルを表示する下記のようになります。 この画面のメイン部分(右側)を構成するソースコードを確認することができます。 src – app – grid – grid.component.html: src – app – grid – ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on August 22, 2018
  • Indigo.Design提供開始しました!

    以前からご紹介をしてきましたアプリケーションデザインプラットフォーム、「Indigo.Design」を2017年7月26日に提供を開始しました! Indigo.Design関連の過去のエントリはこちらからご覧いただけます。 Atomic Design System イメージベースプロトタイピング コード生成可能なVisual Studio Codeプラグイン Angular & Flutter 対応 UI コントロール & コンポーネント Distinct開催とIndigo.Design発表! ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on August 1, 2018
  • Distinct開催とIndigo.Design発表!

    先週、6/26に日本マイクロソフト株式会社セミナールームをお借りし、モダンアプリケーション開発セミナー、「Distinct」を開催しました。 当日は、大変多くの皆様にご参加いただくことができました。受付開始前から長蛇の列ができていたと担当からも報告を受けており、セミナー全体を通して、参加者の皆様の関心の高さをひしひしと感じられました。 セミナーでは、まず、弊社代表の東より、モダンアプリケーション開発セミナーを成功に導くための要素についてご紹介を行いました。 更に、ゲストスピーカーをお招きし、第一、第二それぞれの成功要因について詳しくお話いただきました。 モダンアプリケーション開発のチャレンジと、今押さえておきたい技術とツールの活用 日本マイクロソフト株式会社 ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on July 3, 2018
  • Indigo Design to Code (D2C) Studio #4 – Angular & Flutter対応UIコントロール & コンポーネント

    またまた前回に引き続き、先日発表したIndigo Design to Code (D2C) Studioの構成要素をご紹介します。今回が構成要素としては最後になります。 Indigo D2C Studioの構成要素 - 参考エントリ(英語) Atomic Design System イメージベースプロトタイピング コード生成可能なVisual Studio Codeプラグイン Angular & Flutter 対応 UI コントロール & コンポーネント ← イマココ Indigo D2C Studioとは? ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on June 15, 2018
  • Indigo Design to Code (D2C) Studio #3 – コード生成可能なVisual Studio Codeプラグイン

    前回に引き続き、先日発表したIndigo Design to Code (D2C) Studioの構成要素をご紹介します。 Indigo D2C Studioの構成要素 - 参考エントリ(英語) Atomic Design System イメージベースプロトタイピング コード生成可能なVisual Studio Codeプラグイン ← イマココ  Angular & Flutter 対応 UI コントロール & コンポーネント Indigo D2C Studioとは? ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on June 15, 2018
  • Indigo Design to Code (D2C) Studio #2 – イメージベースプロトタイピング

    前回に引き続き、先日発表したIndigo Design to Code (D2C) Studioの構成要素をご紹介します。 Indigo D2C Studioの構成要素 - 参考エントリ(英語) Atomic Design System イメージベースプロトタイピング ← イマココ コード生成可能なVisual Studio Codeプラグイン Angular & Flutter 対応 UI コントロール & コンポーネント Indigo D2C Studioとは? ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on June 15, 2018
  • Indigo Design to Code (D2C) Studio – Atomic Design System

    先日発表したIndigo Design to Code (D2C) Studioはビジュアルデザインからプロトタイプ作成、コード生成までをシームレスに実現するアプリケーションデザインプラットフォームです。 このアプリケーションデザインプラットフォームを用いることで、ビジュアルデザイナー、UXアーキテクト、プロダクトマネージャー、デベロッパーといったアプリケーション開発におけるさまざまな役割のプロジェクトメンバーが、SketchやVisual Studio Code、Angularといったそれぞれが得意とするツールを利用しながら、これまで以上により密接にソフトウェア設計および開発プロセスに携わることを可能にします。 ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on June 14, 2018
  • ng-japan 2018 に協賛します!

    2018 年 6 月 16 日 (土) に六本木ヒルズで開催される ng-japan にインフラジスティックス・ジャパン株式会社が協賛させていただくことになりました! ng-japan 2018 イベントページ 昨年までも弊社から有志が参加させていだいていましたが、今回、正式に参画できることになり、担当者としてはうれしい限りです! インフラジスティックスの Angular への取り組み インフラジスティックスはモダンWebアプリ開発向けに JavaScript/HTML5 対応の Ignite UI for JavaScript を数年に渡って提供してきました。業務アプリケーションに必須ともいえる、データグリッドやチャート、スケジュールなどの UI ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on June 5, 2018
  • [セミナー情報] モダンアプリケーション開発セミナー、Distinct を開催いたします!

    ここ数年のアプリケーション開発を取り巻く環境の変化はとどまることを知りません。ユーザーのニーズが多様化した現在、初期リリースでユーザーが求める要件に対する最適解を完全に満たすことは不可能ともいえます。そのため、リリースのスピードを速め、ユーザーのフィードバックを得ながら開発を進めていく DevOps の重要性が叫ばれております。開発組織にとっては、生き残るためにこれまでの開発アプローチを柔軟に進化、変革させる必要に迫られています。 このような情勢の中で、現在、多くの関心が、クラウド、AI、サーバーサイドにロジックに向けられています。しかし、どこまでいっても最終的にユーザーの目に実際に触れるのはアプリケーションであり、そのユーザー インターフェース (UI) ...
    Posted to JP Marketing (Weblog) by Daizen Ikehara on June 5, 2018
  • de:code 2018 出展とちょっと裏のお話

    2018 年 5 月 22 日(火) – 23 日 (水) にかけてザ・プリンスパークタワー東京で開催されました de:code 2018 に CData Software Japan 合同会社様と出展しました。 ブースの様子や、企画、セッションの様子などは CData Software Japan 合同会社様の Blog エントリにて紹介いただいておりますのでぜひ、そちらをご覧ください。弊社製品のご紹介もありがとうございます!ブースでは、DB から Web API を高速生成できる API サーバーと Angular 用 UI コンポーネント Ignite UI for Angular を中心として、モダン API、モダン Web ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on May 29, 2018
  • [Angular] Ignite UI for Angular のバージョニング [バージョン 5 以降]

    Ignite UI for Angular は修正や機能追加を継続して実施する継続的デリバリー (Continuous Delivery) を採用しており、非常に短いスパンでアップデートを実施しています。セマンティック バージョンとは若干異なるバージョニングをこのエントリでは下記の Wiki を基に Ignite UI for Angular のバージョニングについて解説します。 GitHub – Ignite UI for Angular versioning Ignite UI for Angular のバージョンは下記の規約によってバージョンが設定されます。また、このバージョニングは 5.x.x 以降が対象となります。 <Angular ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on March 12, 2018
  • [Ignite UI] パッケージおよび、リポジトリ名変更のお知らせ [npm]

    あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。 Ignite UI は数年に渡り、jQuery UI を利用した UI ウィジェットライブラリーとして進化と続けてきました。このライブラリーは Angular、React、ASP.NET MVC、KnockoutJS など拡張機能を提供してきました。 また、ここ数年、市場からのニーズに応えるため、よりオープンな開発を進めていくために、一部のウィジェットに関してオープンソース化を行い、これらのパッケージを、npm などのパッケージマネージャーを使用してすぐにプロジェクトに適用できるような仕組みを整備してきました。 現在、下記に列挙するように数多くの npm パッケージを npmjs ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on January 12, 2018
  • [17.2] Infragistics Ultimate 2017 Vol.2 最新情報オンラインセミナーを開催しました。[Slide]

    先日、11/30 に Infragistics Ultimate 2017 Vol.2 の最新情報をご紹介するオンラインセミナーを開催しました。セミナーでは、下記のプロダクトについて最新情報をご紹介しました。Indigo StudioIgnite UI for AngularIgnite UI for JavaScriptInfragistics Ultimate UI for XamarinInfragistics Ultimate UI for WPFInfragistics Ultimate UI for Windows Forms スライド Infragistics Ultimate 2017 Vol.2 最新機能 from インフラジスティックス・ジャパン株式会社 ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on December 6, 2017
  • Angular フレームワークを活用した業務用 Web アプリ開発最新情報セミナー開催

    ここ数年、Web アプリ開発における JavaScript ライブラリー、フレームワークトレンドの変遷がこれまで以上に早く、かつサイクルが短期化する傾向にあります。昨年ポピュラーであったフレームワークが来年も同じような勢いを持つとは限りません。 上記のような状況ではあるものの、様々な JavaScript ライブラリーのエンタープライズ領域への適用は拡大しています。 「業務システム開発においてどの技術を採用するか」はもちろん非常に重要な選択ですが、技術、手法の理解もこれまで以上に重要となってきます。 今回、現在の Web ...
    Posted to JP Marketing (Weblog) by Daizen Ikehara on November 30, 2017
  • [17.2] Infragistics Ultimate 2017 Vol.2 最新情報オンラインセミナー開催

    モバイル、Web、デスクトップ全てに対応する統合開発コンポーネントスイート Infragistics Ultimate の最新バージョンである、2017 Vol.2 をリリースいたしました! 今回のオンラインセミナーでは、2017 Vol.2 の新機能についてご紹介します。 開催概要 名称:Infragistics Ultimate 2017 Vol.2 最新情報オンライン セミナー 日時:2017 年 11 月 30 日 (木) 15:30 - 17:00 会場:オンライン開催 費用:無料 定員:無制限 対象: Infragistics 開発ツールのユーザー ...
    Posted to JP Marketing (Weblog) by Daizen Ikehara on November 28, 2017
  • [17.2] Infragistics Ultimate 2017 Vol.2 リリース!

    本日、Web、モバイル、デスクトップ全ての開発を支援する開発コンポーネントスイート、Infragistics Ultimate の最新バージョン、Infragistics Ultimate 2017 Vol.2 をリリースしました! 今回のリリースでは、多くのお客様からご要望をいただいた、Angular コンポーネントが正式にラインナップへ加わりました!このコンポーネントはモバイル、タブレット、デスクトップ向けアプリケーションを Angular で構築する際にご利用いただけるコンポーネントです。 このエントリでは Ignite UI for Angular の紹介も含めて新機能のハイライトをご紹介します。 新製品、Ignite UI for Angular を提供開始! ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on November 21, 2017
  • [キャンペーン情報] Infragistics Ultimate が 30% Off – 12 月末まで

    Infragistics Ultimate 特価キャンペーン、実施中! インフラジスティックス・ジャパン株式会社では、2017 年 11 月 1 日から 2017 年 12 月 31 日までの期間限定で弊社開発ツール製品の最上位エディションである Infragistics Ultimate を 30% OFF ...
    Posted to JP Marketing (Weblog) by Daizen Ikehara on November 6, 2017
  • [セミナー情報] 2017 年 9・10 月 - プロトタイピング、Xamarin.Forms、Angular 各種ハンズオン開催のご案内

    9 月、10 月も定期ハンズオンを開催いたします。各ハンズオン セミナーではそれぞれのトピックに関連したセッションとツール、製品をご体験いただけるお時間を予定いたしております。 [9/27] 今日から始めるプロトタイピング!無料体験セミナー 多様化するUIを背景に、アプリケーション開発における手戻りの防止やチーム内での意識合わせを 目的に、プロトタイピングのニーズが高まりつつあります。本セミナーでは、プロトタイピング デザイン ツール 「Indigo Studio」 ハンズオンを通じ、プロトタイプの作成からその評価、 ユーザビリティの確認までの一連のプロセスを体験いただけます。 [9/29] Xamarin.Forms 対応開発ツールを使用した ...
    Posted to JP Marketing (Weblog) by Daizen Ikehara on September 6, 2017
  • Ignite UI with Angular

    - 2017/08/16(水) 時点の情報に基づいています - こんにちは、インフラジスティックス・ジャパン デベロッパーサポート の桐生です。 前回の記事(Ignite UI の始め方)では、Ignite UI そのもの構成方法や使い方などの基本をお伝えしました。今回から、Ignite UI を他のフレームワークと一緒に使う方法を紹介していきます。 今回は Angular と組み合わせる方法についてです。   0) 今回用意した環境 Windows 10 Node.js 8.4.0 - ダウンロードはこちらから npm 5.3.0   1) Angular CLI でプロジェクトを生成 Angular CLI ...
    Posted to Tatsushi Kiryu (Weblog) by tkiryu on August 16, 2017
  • Ignite UI for JavaScript 2017 Vol.1 新機能

    先日リリースを発表しました Infragistics Ultimate 2017 Vol.1 には JavaScript/HTML5、Angular、React、ASP.NET MVC に対応するライブラリー、Ignite UI が含まれています。この新機能についてより詳しく解説します。 新機能のハイライト グリッドの新機能 – テキスト フィルタリング、GroupBy 集計、グリッドのキャプション機能が高機能、高速グリッドである igGrid に追加 新コントロール: スプレッドシートコントロール – Microsoft Excel ライクなスプレッドシート UI を実現 新コントロール: スケジュール コントロール – ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on July 13, 2017
1 2 Next >
Powered by Community Server (Commercial Edition), by Telligent Systems