Browse by Tags

All Tags » インフラジスティックス » 16.2
  • XamDockManager のフローティングペインにアクセスする

    XamDockManager の利用でよくお問い合わせいただく、フローティングペインにアクセスする方法をご紹介します。 XamDockManager のペインをフローティングするタイミングで発生する、ToolWindowLoaded イベントをハンドルし、イベント引数 e.Window.Pane からペインを参照することができます。 例えば、SplitPane をフローティングした際に任意のスタイルを適用する場合、下記のように実装することができます。 <!--SplitPane をフローティングした時に適用するスタイル--> <Style x:Key="floatingSplitPaneStyle1" ...
    Posted to Yuki Mita (Weblog) by ymita on June 20, 2017
  • UltraGrid ソートの状態をクリアする

    UltraGrid では列ヘッダをクリックすることで列のソートを行うことができます。 但し、状況によってはソートをクリアして UltraGrid のデータを、グリッド初回表示時と同じ並びに戻したいことがあります。このような時には、下記コードを呼び出すことで対応することができます。 1.SortedColumns.Clear メソッド 2.Rows.Refresh メソッド private void button1_Click(object sender, EventArgs e) { this.ultraGrid1.DisplayLayout.Bands[0].SortedColumns.Clear(); ...
    Posted to Yuki Mita (Weblog) by ymita on June 20, 2017
  • UltraChart 折れ線グラフの色を指定する

    UltraChart ではグラフに自動的に色を切り替えて配色するようになっていますが、状況に応じて配色を変更したい状況があります。ここでは UltraChart の折れ線グラフ(合成チャート)の色を指定する方法をご紹介します。 実装方法 各折れ線グラフ(NumericSeries)の PaintElement コレクション(PEs)に、色情報を加えます。 C# //シリーズの生成 NumericSeries lineSeries1 = this.GetSeriesABound(''Series A''); // ラインの色指定 lineSeries1.PEs.Add(new PaintElement(Color.FromArgb(116, 70, ...
    Posted to Yuki Mita (Weblog) by ymita on February 14, 2017
  • igGrid セルに縦罫線を表示

    igGrid のセルに縦罫線を表示してみましょう。下記 CSS を適用することで実現することができます。 <style> .ui-iggrid tbody td { border-right: 1px solid #dadada; } </style>   実行結果 セルの境界がわかりやすくなりました。シンプルな CSS の設定ですが、継続的にお問合わせを頂いておりますのでご紹介致しました。   サンプル サンプルのダウンロード(Infragistics Ignite UI 2016.2 バージョン) (本サンプルは 16.2.20162.2040 ...
    Posted to Yuki Mita (Weblog) by ymita on February 14, 2017
  • UltraChart null を非表示にする方法

    年度別のウェブサイトアクセス数をラインチャートで表示するアプリケーションを考えてみましょう。緑のラインが 2016 年、青のラインが 2017 年の実績を示しています。   データは DataTable 形式で、月ごとのアクセス数を保持しています。 C# DataTable dt = new DataTable(); dt.Columns.Add(''月'', typeof(string)); dt.Columns.Add(''2016 年'', typeof(decimal)); dt.Columns.Add(''2017 年'', typeof(decimal)); dt.Rows.Add(''1 月'', 30000, ...
    Posted to Yuki Mita (Weblog) by ymita on February 13, 2017
  • XamDataGrid 行のスタイルを変更する

    XamDataGrid では、デフォルトで選択行やアクティブ行、ホバー行など各種状態に対して青色を基調とした配色が行われています。これら行のスタイルを状況に応じて変更したいという状況はよくあります。今回は行のスタイルを状態毎に個別に変更する方法をご紹介します。   実装方法 XamDataGrid の行のスタイルは DataRecordPresenter クラスで設定することができます。XamDataGrid の各要素の構成は「xamDataGrid について」を参照下さい。 DataRecordPresenter に対するスタイルを作成します。Setter の Value には ComboBox で選択している色をバインドしています。実装の詳細は サンプル ...
    Posted to Yuki Mita (Weblog) by ymita on February 1, 2017
  • [16.2] Infragistics Ultimate 16.2 新機能情報まとめ [What’s New]

    このエントリは 2016 年 10 月にリリースされた Infragistics Ultimate 2016 Vol.2 の新機能についてのまとめです。それぞれのプラットフォームの新機能をまとめています。 Infragistics Ultimate とは? Web、モバイル、デスクトップの様々なプラットフォームやテクノロジーでの画面開発を強力にサポートする統合開発 UI コンポーネント スイートです。Angular や React、jQuery、ASP.NET MVC などのフレームワークに対応した JavaScript コンポーネントや、Android や iOS といったネイティブのモバイル アプリケーションを構築するための Xamarin.Forms ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on January 27, 2017
  • [16.2] 日本語対応の Indigo Studio をお試しいただけましたか?

    2016 年 11 月 にリリースされた Indigo Studio は開発初期における合意形成とユーザビリティ テストの実施を可能にする UX プロトタイピング ツールです。 Indigo Studio を利用することでプロジェクト関係者の画面に関する認識のずれを 早期に解決し、開発終盤の手戻りの抑制や高い顧客満足度の実現に寄与することが可能です。また、Indigo Studio と連携サービス indigodesigned.com を利用することですばやく、簡単にプロトタイプを作成し、画面とその操作性についてフィードバックを得ることが可能です。 すばやいプロトタイプの構築 Indigo Studio ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on January 24, 2017
  • XamDataGrid 多段明細行

    XamDataGrid ではデータを横方向に連続して表示する以外にも、データを多段表示することもできます。 データを多段で表示できると、横幅が限られた画面幅に各レコードを収めることも可能ですし、データを俯瞰しやすくなります。   実装方法 FieldLayoutSettings にある AutoArrangeCells プロパティに “Never” を指定し、グリッドのフィールドが自動的に1段で整列する動作を無効化します。 <igDP:XamDataGrid x:Name=''xamDataGrid1'' DataSource=''{Binding People}''> ...
    Posted to Yuki Mita (Weblog) by ymita on January 10, 2017
  • XamDataGrid と XamBarcode を使ったレポートの作成

    XamDataGrid ではグリッドの内容を印刷する機能を提供しています。XamDataGrid の印刷は専用のメソッドを呼び出すことで簡単に実現することができます。今回は XamDataGrid のセルに XamBarcode(バーコードコントロール)を埋め込んで、商品リストを作ってみます。 XamDataGrid に XamBarcode を埋め込む部分は、以前にご紹介した XamDataGrid の TemplateField 機能を利用します。TemplateField 機能については下記をご覧ください。 XamDataGrid セルに任意のコントロールを埋め込む(テンプレートフィールド)  ...
    Posted to Yuki Mita (Weblog) by ymita on January 6, 2017
  • WebDataGrid クリック行のデータを取得する

    WebDataGrid のクリックした行のデータを取得してみます。よくあるシナリオとして、セルにボタンを埋め込み、ボタンをクリックした際にクリック行のデータを伴う処理を実施することがあります。このような場合、WebDataGrid のアクティブ化機能を利用することで簡潔に実装することができます。   実装方法 1.アクティブ化機能の有効化 下記のように WebDataGrid の Behaviors コレクションに Activation を設定します。 <ig:WebDataGrid ID=''WebDataGrid1'' runat=''server'' Height=''350px'' Width=''400px'' ...
    Posted to Yuki Mita (Weblog) by ymita on December 18, 2016
  • 地図上にツイッターの検索結果を表示するアプリケーション

    今日のランチどうする? なに食べようかな~? 最近近所で流行っている食べ物ってなに? みなさんもこのようなお悩みをお持ちではないでしょうか。 そこで今日は Twitter の公開 API を使って 地図上の特定位置を中心に最近投稿されたツイートを検索、 Infragistics WPF XamGeographicMap ...
    Posted to Hyung Kim (Weblog) by hkim on December 13, 2016
  • XamDataGrid セルのスタイルを状態に応じて変更

    XamDataGrid のセルのスタイルを、行の状態に応じて変更してみます。 XamDataGrid の提供する CellBinding 機能を利用することで簡潔に実装することができます。 Title 列の CellBindings コレクションに、セルの背景色(CellValuePresenter.Foreground)と ViewModel の ForegroundColor プロパティをバインドします。 <igDP:XamDataGrid DataSource=''{Binding Tasks}'' Grid.Row=''1''> <igDP:XamDataGrid.FieldLayouts> ...
    Posted to Yuki Mita (Weblog) by ymita on December 5, 2016
  • XamDataGrid セルに任意のコントロールを埋め込む(テンプレートフィールド)

    グリッドでの編集機能を考えたときに、エンドユーザーがどの項目を編集対象で、どの項目は表示対象であるかを表現することは操作感の向上につながります。ここでは XamDataGrid のテンプレートフィールドを利用して、エンドユーザーが見た目でどの項目を編集できるのかを表現してみます。   テンプレートフィールドを使わない場合 どの項目を編集できるかはマウス操作やキーボード操作が発生するまで見分けがつきません。   テンプレートフィールドを使った場合 「商品名」、「在庫」、「発注数」列が編集できることが所見で分かるようになりました。   ではここからテンプレートフィールドの実装を行っていきます。   テンプレートフィールドの定義 ...
    Posted to Yuki Mita (Weblog) by ymita on December 1, 2016
  • XamDataGrid Field に ViewModel のデータをバインドする

    XamDataGrid の列に ViewModel のデータをバインドしてみましょう。例えば、ViewModel 側に編集可否を制御するフラグデータを保持しておき、フラグの状態に応じて列単位のセル編集可否を制御するシナリオを考えてみます。   ViewModel のプロパティ 編集可否を制御するフラグ、AllowTitleEdit プロパティ(デフォルト値 true)と AllowDueEdit プロパティ(デフォルト値 false)を用意します。 class MainViewModel : NotificationObject { ... private bool _allowTitleEdit; public bool ...
    Posted to Yuki Mita (Weblog) by ymita on December 1, 2016
  • [16.2] Infragistics WPF 2016 Vol.2 の新機能

    Infragistics WPF 2016 Vol.2 の新機能をご紹介します! 今回のリリースでは新しいテーマの追加や他のプラットフォームでも提供されているチャート、グリッドの機能拡張が含まれています。 Royal Dark テーマの追加 xamCategoryChart の追加 xamDataGrid の機能拡張 カレンダーの機能拡張 xamPropertyGrid の機能拡張 Royal Dark テーマの追加 インフラジスティックスはこれまで様々な WPF 用のテーマをリリースしてきました。その中でも Metro Dark テーマはタッチ フレンドリーなテーマとして各 UI ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on November 14, 2016
  • [16.2] Infragistics Windows Forms 2016 Vol.2 の新機能

    Infragistics Windows Forms 2016 Vol.2 の新機能をご紹介します。今回のリリースでもお客様のご要望を基にこのプラットフォームへの投資を継続しています! UltraOfficeNavBar UltraZoomPanel UltraColorPicker, UltraColorPalette UltraPaletteInfo UltraPieChart UltraOfficeNavBar Outlook で提供されているナビゲーション バーの動作と同じナビゲーションを提供する UltraOfficeNavBar コントロールが追加されました。このコントロールは Outlook 2013 ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on November 4, 2016
  • [無料オンラインセミナー] 2016 Vol.2 最新情報セミナー開催

    先日発表させていただきました Infragistics Ultimate 2016 Vol.2 の最新情報をお届けするオンラインセミナーを 2016 年 11 月 17 日 (木) に開催させていただきます。多くの新機能をデモを交えてご紹介いたします! 開催概要 名称: Infragistics Ultimate 2016 Vol.2 最新情報セミナー 日時: 2016 年 11 月 16 日 (木) 15:30 - 17:00 会場: オンライン開催 費用: 無料 定員: 無制限 概要: Infragistics Ultimate 2016 Vol.2 ...
    Posted to JP Marketing (Weblog) by Daizen Ikehara on November 4, 2016
  • [16.2] Ignite UI 2016 Vol.2 の新機能

    Ignite UI 2016 Vol.2 がリリースされました!! 今回のリリースでは日本のお客様の声から実装された データグリッドでの複数行レイアウト インライン編集のサポートを含む機能拡張、チャートの機能拡張、オープンソース化など非常に多岐に渡る拡張を行いました。 オープンソース化とAngular 2、React への対応 データ グリッドの機能向上 新チャートの追加と機能向上 ASP.NET Core サポート その他の新機能 オープンソース化と Angular 2、React への対応 JavaScript は長い間、「Web ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on November 2, 2016
Powered by Community Server (Commercial Edition), by Telligent Systems