Browse by Tags

All Tags » Excel
  • [18.2] Ultimate UI for WPF新機能その3 – Excelスプレッドシート + NuGetフィード

    前回はExcelファイルの作成や読み込みを行えるライブラリの新機能をご紹介しましたが、今回のそのライブラリを基盤として構築されているExcelライクなスプレッドシートコントロールの機能強化ポイントと、最新ビルドを利用可能になったNuGetフィードについてご紹介します。Ultimate UI for WPF 2018 Vol.2の新機能のご紹介としては一区切りとなります。 XamSpreadsheetコントロール XamSpreadsheetコントロールは、Microsoft ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on November 22, 2018
  • [18.2] Ultimate UI for WPF新機能その2 – Excelライブラリのアップデート

    Ultimate UI for WPF 2018 Vol.2ではExcel関連の機能がさらに充実しています。今回のエントリではそちらをご紹介します。 以前からWPFに限らず、Windows Forms, Ignite UI for JvaScriptなどさまざまプラットフォームでMicrosoft Excelファイルの操作を可能にするライブラリやExcelそのもののUI/機能を再現するUIコントロールを提供してきました。 今回のアップデートでは、Excelライブラリにおいてスパークラインとチャートをサポートしました。 ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on November 20, 2018
  • Excelワークシートのコピー

    今回も Infragistics Ignite UI の Excel ライブラリに関するご紹介です。 このライブラリをご利用いただきますと、既存の Excel ファイルのデータを javascript のインスタンスとして取り込み、プログラムからデータの変更を行って新たなワークブックを作成いただくことができます。 今回ご紹介するのは、ワークシートの内容を別のワークシートへコピーする方法です。 例えばテンプレートとなるワークシートがあって、それを複数のシートに複製してそれぞれに別のデータを書き込みたい場合などにご利用いただけるのではないかと思います。 ワークシートのクラスである ig.excel.Worksheet ...
    Posted to mikam (Weblog) by Mihoko Kamiishi on August 25, 2016
  • クライアントサイドで Excel ファイルを操作する

    今回ご紹介する Infragistics Ignite UI の Excel ライブラリは、javascript を使用してクライアントサイドのみで Excel ファイルの作成や保存を行う機能を持っています。 簡単な Excel テンプレートの作成や保存、読み込みと編集の例を通して、ライブラリの実力をご覧ください。   それでは、まずは Excel を新規で作成してみましょう。 以下の一文は新しい workbook インスタンスを生成します。   //workbookインスタンスを2007(.xlsx)ファイル形式で生成する var newWorkbook = new $.ig.excel.Workbook( ...
    Posted to mikam (Weblog) by Mihoko Kamiishi on August 16, 2016
  • igGridExcelExporterのエクスポートをカスタマイズする

    Infragistics Ignite UI では、v15.2よりクライアントサイド API を使用してグリッドコントロールを Excel ファイルへ自動でエクスポートする igGridExcelExporter が正式にサポートされております。最新バージョンであるV16.1現在、igGridExcelExporter にてエクスポートが可能なコントロールは igGrid、 igHierarchicalGrid、 igTreeGrid ...
    Posted to mikam (Weblog) by Mihoko Kamiishi on July 28, 2016
  • NetAdvantage Silverlight for LOBのCTPがアップデート

      2009年5月版CTP(ver.4)の公開がはじまりました。 今回の強化ポイントは、 Silverlight版Excelエンジンが追加されました。Silverlightアプリ上のGrid表示情報をExcelに落としたり、インポートなどに活用できます。 XamWebGridの機能強化として、列のリサイズや固定追加行がサポートされます。   詳しくはサンプルブラウザーで実際に動作をチェックしてみてください。 (ただしNetAdvantage for Silverlight LOBはSliverlight3準拠となるため、現状Silverlight3betaがインストールされている必要があります)
    Posted to Tatsuya Yamada's blog (Weblog) by Tatsuya Yamada on May 12, 2009
Powered by Community Server (Commercial Edition), by Telligent Systems