インフラジスティックス・ジャパン株式会社のBlog

インフラジスティックス・ジャパン株式会社のチームメンバーが技術トレンド、製品Tips、サポート情報からライセンス、日々の業務から感じることなど、さまざまなトピックについてお伝えするBlogです。

[ニュースレター]新元号「令和」への対応はどうなる?人事異動などで利用者を変更するには? - インフラジスティックスニュースレター

f:id:MiomioKS:20190411154546p:plain

お世話になります、インフラジスティックス・ジャパン株式会社です。
桜も既に散り始めていますが、気も新たに新年度を迎えていければと考えております。
今回のニュースレターは先日発表された新元号「令和」への対応状況や、新年度によくお問い合わせをいただく利用者変更についてご紹介します。また、編集後記では弊社メンバーが家族の区切りと
なるイベントで感じたことを寄稿させていただきました。ぜひ最後までお読みください。

新元号「令和」への対応につきまして

2019年5月1日に皇太子殿下のご即位に伴い、新元号が施行されます。弊社開発ツール製品においては、WPF(2018 Vol.1以降)およびWidows Forms(2017 Vol.1以降)両製品の日付時間エディターで和暦をサポートしております。
これらの機能はマイクロソフト社の.NET Frameworkにおける和暦カレンダー機能に準じて実装されているため、同社の対応が完了いたしますと自動的に弊社コントロールにおいてその設定を利用します。そのため、既存プログラムの改修等は不要となる見込みです。
マイクロソフト社の新元号への対応につきましては下記をご覧ください。

日本マイクロソフト - 新元号対応へのマイクロソフトの取り組み

また、3月のBlogアクセスランキングでは和暦対応についての記事がランクインいたしておりますので、そちらも併せてご覧ください。

 

ライセンスの適正利用を行われていますか?
人事異動等に伴う利用者変更のご案内

新年度を迎えるにあたり今一度、ライセンスの適正利用についてご確認ください。
弊社開発ツール製品のライセンスは「開発者単位」となっておりますので、
1ライセンスを複数人でご利用いただくことはできません。

また、人事異動等で利用者が変更となる場合は、サブスクリプション有効期間に限り、
登録者変更を承ります。利用者を変更される場合は弊社までお問い合わせください。

Blogランキング&ピックアップ

3月のアクセス数Topランキングならびにピックアップ記事をご紹介します。

2019年3月のアクセスランキング↓↓↓

blogs.jp.infragistics.com

blogs.jp.infragistics.com

blogs.jp.infragistics.com

blogs.jp.infragistics.com

 

他にもたくさんの記事を投稿させていただいております。

blogs.jp.infragistics.com

 

サービス リリース情報

12月21日に最新サービスリリースを提供いたしました。
次回サービスリリース公開予定日は2019年4月8日(月)です。

これまでのサポート情報

サービス リリース スケジュール

編集後記

プロダクトマーケティングマネージャ-の池原です。この3月から役職名を英語に合わせました。業務内容は前回編集後記を書かせていただいてから全く変わっていません。
今回は新年度(新学期)ということで、私の長男の卒園と成長について書きたいと思います。 去る3月23日に長男が保育園を卒園しました。0歳児クラスで同系列の保育園にお世話になり、卒園した保育園では1歳児クラスから、5歳児クラスまで5年間、大変長い間お世話になりました。
私にとっての保育園の思い出は登園、降園です。以前の編集後記でも書きましたが、散歩が好きなため、晴れている日は出勤前によく徒歩で子供たちを保育園に連れて行きました。長男は当初、休憩を何度も入れながら2時間近くかけて登園していたのですが、あれよという間に1時間、50分、40分、30分、20分と縮まり、同じ距離を大人と変わらないペースで歩けるようになりました。最近では弟と2人追いかけっこをする始末で交通事故を起こさないかとハラハラする毎日でした。また、心の成長として、サッカー教室への参加など保育園の外にも自分のコミュニティを築き始めていました。
卒園式当日は、立派に振る舞う我が子の成長を嬉しく思うと同時に、この6年間、自分自身の成長について振り返っていました。ある意味、体のサイズは成長しているものの、会社への貢献、ビジネススキルや技術スキル、そしてキャリアを自分の意思で進めて行けているのだろうか。と。6年前に通用していたものが今日通用するはずもなく、この業界に居る限り、成長し続けることが自分の価値を他人に認めていただくことになると改めて心に刻んだ式でした。
さて、彼は今月から保育園というこれまでの「居心地のいい場所」から一歩踏み出した小学校という環境に身を置くことになります。勉学、スポーツ、友達付き合い、また、恋愛など多くの新しい体験を前向きに楽しめる子であってほしいと切に願います。
私自身も(体のサイズ以外の)更なる成長のため、「居心地のいい空間」を抜け出し、新たなチャレンジを進めて行くつもりです。今後ともよろしくお願いします!

池原大然 プロダクトマーケティングマネージャ-
国内ベンチャー企業にて.NETエンジニアとして会計パッケージのアドオン開発に従事。2007年インフラジスティック ス・ジャパンに入社。
開発サポートエンジニア、デベロッパーエバンジェリスト、ソリューションコンサルタント、テクニカルアカウントマネージャーを経て現在
プロダクトマーケティングマネージャ-として開発ツール製品のマーケティングを担当。趣味は散歩。最長記録は山手線1周。