インフラジスティックス・ジャパン株式会社のBlog

インフラジスティックス・ジャパン株式会社のチームメンバーが技術トレンド、製品Tips、サポート情報からライセンス、日々の業務から感じることなど、さまざまなトピックについてお伝えするBlogです。

WPFアプリ高速開発ハンズオン開催決定!

WPFアプリ高速開発ハンズオン

WPFで業務アプリの構築を検討されている皆様を対象として、リッチWPFアプリケーションを「Infragistics Ultimate UI for WPF」を用いて2時間で構築するハンズオンセミナーを実施いたします。

はじめに

WPFはスタイル、テンプレートなどのカスタマイズ機能を活用し、リッチUIを構築できる強力なUIフレームワークです。一方、コンポーネントのカスタマイズは、開発工数の増大につながります。 業務アプリを開発するうえでUI部品のカスタマイズに頭を悩ませるかたが多いのではないでしょうか。

インフラジスティックスが提供するWPF向けUIコンポーネント、「Infragistics Ultimate UI for WPF」は、業務アプリケーションに求められる機能を10年以上に渡り追加し続けています。収録コンポーネントは、コンポーネントデータグリッド、チャート、エディター、スケジュールなど、70種類以上にも渡っているため、UI部品のカスタマイズを最小限におさえ、効率よくリッチな画面を構築することができます。

2時間で出来上がるWPFアプリ(ハンズオン成果物)

このハンズオンでは、インフラジスティックスが提供するWPF UIコンポーネントを用いて、受注一覧、ダッシュボード、ピボットテーブルそれぞれの画面を構築します。

  • 受注一覧を表示し、並び替えやフィルタリングを行えるグリッド画面


  • 受注情報を加工し、チャートやゲージなどでさまざまな指標を表示するダッシュボード画面
    ダッシュボード

  • エンドユーザーがピボットテーブルを操作し、自由に集計結果をカスタマイズできる分析画面
    ピボット分析

詳細、スケジュール、登録方法

下記のイベントサイトにてご確認ください。

connpass.com

WPFアプリ開発はまだまだ現役です!皆様のご参加をお待ちいたしております。