インフラジスティックス・ジャパン株式会社のBlog

インフラジスティックス・ジャパン株式会社のチームメンバーが技術トレンド、製品Tips、サポート情報からライセンス、日々の業務から感じることなど、さまざまなトピックについてお伝えするBlogです。

XamDataGrid 複数行表示・複数行入力

XamDataGrid で折り返し表示と複数行入力の設定方法をご紹介します。

XamDataGrid では編集時に表示されるエディタとして、XamTextEditor や XamNumericEditor などの弊社エディタコントロールを利用しております。今回の例では string を扱うセルの折り返し表示と複数行の入力ができるようにしますので、string 列に対応する XamTextEditor へスタイリングを行うことになります。

 


実装方法

XamDataGrid の編集エディタには、Field.Settings.EditorStyle からスタイル設定を行うことができます。折り返し表示では、TextWrapping プロパティに Wrap を指定します。また、AcceptsReturn プロパティを有効にすることで、編集時に Enter 押下で改行を挿入できるようにします。

<igWPF:Field Name="note">
    <igWPF:Field.Settings>
        <igWPF:FieldSettings >
            <igWPF:FieldSettings.EditorStyle>
                <Style TargetType="{x:Type igWPF:XamTextEditor}">
                    <!--折り返し表示-->
                    <Setter Property="TextWrapping" Value="Wrap" />
                    <!--Enter による改行挿入-->
                    <Setter Property="AcceptsReturn" Value="True"/>
                </Style>
            </igWPF:FieldSettings.EditorStyle>
        </igWPF:FieldSettings>
    </igWPF:Field.Settings>
</igWPF:Field>

 

実行結果

XamDataGrid 複数行表示・複数行編集


サンプルはこちら
XamDataGrid_Multiline_CS.zip

(本サンプルは16.1.20161.2099バージョンで作成されました) 

オンラインリソース

フィールドのエディター構成
https://help.jp.infragistics.com/doc/WPF/2016.1/CLR4.0/?page=xamDataGrid_Fields_Editors_Configuration%20.html