インフラジスティックス・ジャパン株式会社Blog

インフラジスティックス・ジャパン株式会社のチームメンバーが技術トレンド、製品Tips、サポート情報からライセンス、日々の業務から感じることなど、さまざまなトピックについてお伝えするBlogです。

UX

組み込み型アナリティクスでマルチテナンシーデータを使用する方法

クラウドコンピューティングプラットフォームの台頭と普及に伴い、組織は共有インフラストラクチャで分析アプリケーションをホストすることをますます検討しています。マルチテナントアーキテクチャは、彼らが求めていたものであり、行動を起こす決め手とな…

インタラクションデザインとは?インタラクションデザインが重要視される理由

インタラクションデザインとは? インタラクションデザイン(IxDとも呼ばれる)は、ユーザーと製品の間のインタラクションをデザインする方法です。インタラクションデザインについて話すとき、ほとんどの場合、製品はアプリやWebサイトなどのソフトウェア製…

エキスパートレビュー、ユーザビリティテスト、ユーザーリサーチ、UXテストにおける違い

ユーザーエクスペリエンス(UX)は、Webサイトやソフトウェアの成功に重要な役割を果たします。ユーザーエクスペリエンスが悪い場合、消費者はサイトを離れ、二度と戻ってこないでしょう。

Ignite UI ドックマネージャーを利用したパーソナライズ可能なアプリケーションレイアウトの実装

インフラジスティックスのWEBアプリケーション開発用の UI 製品である Ignite UI には「ドックマネージャー」という、ペインでアプリケーションのレイアウトをコントロールする部品が含まれています。ドックマネージャーを利用すると、エンドユーザーはペイ…

UIコントロール選択ガイド - ダイアグラム

このエントリは、「アプリケーション開発のためのUIコントロールガイド」の第2章で述べられているUIコントロール選択ガイドからダイアグラムについて記したものです。 全体の目次やPDF版のダウンロードについてはエントリの最後をご覧ください。

UIコントロール選択ガイド - スプレッドシート

このエントリは、「アプリケーション開発のためのUIコントロールガイド」の第2章で述べられているUIコントロール選択ガイドからスプレッドシートについて記したものです。 全体の目次やPDF版のダウンロードについてはエントリの最後をご覧ください。

UIコントロール選択ガイド - マップ

このエントリは、「アプリケーション開発のためのUIコントロールガイド」の第2章で述べられているUIコントロール選択ガイドからマップについて記したものです。 全体の目次やPDF版のダウンロードについてはエントリの最後をご覧ください。

UIコントロール選択ガイド - エディター

このエントリは、「アプリケーション開発のためのUIコントロールガイド」の第2章で述べられているUIコントロール選択ガイドからエディターについて記したものです。 全体の目次やPDF版のダウンロードについてはエントリの最後をご覧ください。

UIコントロール選択ガイド - データグリッド

このエントリは、「アプリケーション開発のためのUIコントロールガイド」の第2章で述べられているUIコントロール選択ガイドからデータグリッドについて記したものです。 全体の目次やPDF版のダウンロードについてはエントリの最後をご覧ください。

UIコントロール選択ガイド - ラジアルメニュー

このエントリは、「アプリケーション開発のためのUIコントロールガイド」の第2章で述べられているUIコントロール選択ガイドからラジアルメニューについて記したものです。 全体の目次やPDF版のダウンロードについてはエントリの最後をご覧ください。

UIコントロール選択ガイド - Outlookバー

このエントリは、「アプリケーション開発のためのUIコントロールガイド」の第2章で述べられているUIコントロール選択ガイドからOutlookバーについて記したものです。 全体の目次やPDF版のダウンロードについてはエントリの最後をご覧ください。

UIコントロール選択ガイド - リボン

このエントリは、「アプリケーション開発のためのUIコントロールガイド」の第2章で述べられているUIコントロール選択ガイドからリボンについて記したものです。 全体の目次やPDF版のダウンロードについてはエントリの最後をご覧ください。

UIコントロール選択ガイド - タイルマネージャー

このエントリは、「アプリケーション開発のためのUIコントロールガイド」の第2章で述べられているUIコントロール選択ガイドからタイルマネージャーについて記したものです。 全体の目次やPDF版のダウンロードについてはエントリの最後をご覧ください。

有償コントロールを利用する意義

このエントリは、「アプリケーション開発のためのUIコントロールガイド」の第一章で述べられている有償コントロールを利用する意義について記したものです。

「Distinct」を今年も開催します!

プロダクトマーケティングマネージャーの池原です。昨年多くの皆様にご参加いただいた「Distinct」を今年も開催することになりました!

アプリケーション開発のためのUIコントロールガイド

このエントリは、「アプリケーション開発のためのUIコントロールガイド」の第1章でで述べられているUIコントロールの概要や、要素、検討すべきタイミングなどの内容を記したものです。

Indigo.Designを触ってみます - 第2回

(インフラジスティックスより)このエントリは株式会社セカンドファクトリーに在籍する鈴木潤一さんに弊社の「Indigo.Design」をご利用いただき、その所感や使い方について寄稿いただいたものの第2回目です。

Indigo.Designを触ってみます - 第1回

(インフラジスティックスより)このエントリは株式会社セカンドファクトリーに在籍する鈴木潤一さんに弊社の「Indigo.Design」をご利用いただき、その所感や使い方について寄稿いただいたものです。

Indigo.Design コードジェネレーター (v1.1.0)

インフラジスティックス・ジャパン株式会社、ローカライゼーション担当の杉浦です。今日はRobのブログをご紹介します。Robはアメリカのニュージャージーオフィスで働いている Indigo.Design ツールのメインの開発者で私はローカライズ担当としてこのツールの…

Indigo.Designロードマップ – 2018

Indigo.Designロードマップ – 2018

Indigo Design to Code (D2C) Studio #4 – Angular & Flutter対応UIコントロール & コンポーネント

またまた前回に引き続き、先日発表したIndigo Design to Code (D2C) Studioの構成要素をご紹介します。今回が構成要素としては最後になります。

Indigo Design to Code (D2C) Studio #3 – コード生成可能なVisual Studio Codeプラグイン

前回に引き続き、先日発表したIndigo Design to Code (D2C) Studioの構成要素をご紹介します。

Indigo Design to Code (D2C) Studio #2 – イメージベースプロトタイピング

前回に引き続き、先日発表したIndigo Design to Code (D2C) Studioの構成要素をご紹介します。 Indigo D2C Studioの構成要素 - 参考エントリ(英語) Atomic Design System イメージベースプロトタイピング ← イマココ コード生成可能なVisual Studio Codeプラ…

Indigo Design to Code (D2C) Studio – Atomic Design System

先日発表したIndigo Design to Code (D2C) Studioはビジュアルデザインからプロトタイプ作成、コード生成までをシームレスに実現するアプリケーションデザインプラットフォームです。

Infragistics Ultimate 2018 Vol.1 をリリースしました!

本日、2018 年 4 月 26 日に、Web、モバイル、デスクトップアプリケーション開発を支援する UI コンポーネント スイート製品、Infragistics Ultimate の最新バージョン、2018 Vol.1 をリリースしました!

Indigo Studio V2 きたる!

2012年12月に Version1 が公開された Indigo Studio ですが、Version2(以下V2) の公開が近づいてきています!

技術ひろば.net で Indigo Studio をご紹介します!

2013年 9月 21日に技術ひろば.netで「はじめようプロトタイピング ~もう手戻りなんて言わせない~」というタイトルでプロトタイピングツール Indigo Studio のご紹介をさせていただきます。 今プロトタイピングがなぜ必要なのか、どのようなやり方があるの…

Indigo Studio 活用講座 まとめ

[2016/6/28 追記] Indigo Studioはバージョンアップを重ねるごとに機能が増えているため、最新版の情報については こちらの日本語ヘルプ よりご確認下さい。※2016年中にはツール自体及びIndigoDesign.comが完全日本語化される予定です。

Indigo Studio 活用講座 7 – プロトタイプの共有

Indigo Studioには作成したプロトタイプを共有する機能があります。 以前のブログでは、「ワンクリックで作成したプロトタイプをサーバへホストする」機能についてのみふれていますが、自分のサーバへアップロードする方法やHTML形式でアップロードする方法…

Indigo Studio 活用講座 6 – アニメーションセグメントの使用

前回のブログでは、遷移前のステートとの変更点を、設定した秒数をかけて変化させるというシンプルなアニメーションの追加方法をご紹介しました。今回はアニメーションの時間軸を区切り、セグメント毎にエレメントの追加や削除やプロパティ変更を行うという…