インフラジスティックス・ジャパン株式会社Blog

インフラジスティックス・ジャパン株式会社のチームメンバーが技術トレンド、製品Tips、サポート情報からライセンス、日々の業務から感じることなど、さまざまなトピックについてお伝えするBlogです。

Infragistics Ultimate

igGrid セルや行などのスタイリング

igGrid ではセル、行、ヘッダなど様々な要素を簡易にスタイリングができるようグリッドの要素に対応する CSS クラスを設けています。(CSS クラスの詳細はオンラインヘルプページよりご覧になれます。) 今回は代表的な CSS クラスへスタイルを適用してスタ…

igGrid セルや行などのスタイリング

igGrid ではセル、行、ヘッダなど様々な要素を簡易にスタイリングができるようグリッドの要素に対応する CSS クラスを設けています。(CSS クラスの詳細はオンラインヘルプページよりご覧になれます。) 今回は代表的な CSS クラスへスタイルを適用してスタ…

コントロールの日本語表示(ローカライズ)について

弊社のUIコントロールは、英語圏で開発されておりますが日本を含む各世界国向けにローカライズされております。コントロールのデザインや挙動は全て同一ですが、ユーザインタフェースに必要な表記の中で世界共通にできない部分(※)は、各国向けにローカライズ…

WebDataGrid で値のフォーマット:通貨を表示してみよう!

今回は数値の通貨表示を通してセル値のフォーマット方法をご紹介します。 WebDataGrid でセル値のフォーマットを行うには、列の DataFormatString プロパティに書式を指定します。今回は数値を通貨として表示しますので、DataFormatString プロパティに {0:C…

xamGrid セル・レコード スタイリング

本稿では xamGrid のセルやレコードのスタイリング方法をご紹介します。 特定のセルやレコードの背景色、文字色をはじめ、グリッドのスタイリングは多くの場面で求められるカスタマイズです。xamGrid では CellControl クラスより背景色や文字フォントの種類…

WebDataGrid 長いセルの値を改行せずに表示する

WebDataGrid ではデフォルトの状態で列幅よりも長いセルの値を列幅に応じて自動改行し、全ての情報を画面上に表示する様に動作します。但し、状況によってはセルの値を改行せずに一部のみを表示する状態を実現したいケースも出てきます。 WebDataGrid は列や…

WebDataGrid クライアントサイドで行・セル・列を取得

様々なシナリオにおいて、クライアントサイドでグリッドの行やセル、列を取得する必要が生じます。今回は JavaScript でこれら情報を取得する方法をまとめました。 WebDataGrid にはこれらオブジェクトを取得するにあたり、インデクサや列キーなどを利用する…

WebDataGrid クライアントサイドで選択項目を取得

WebDataGrid ではクライアントサイド、サーバーサイドの両方で選択セルや選択行の情報を取得することができます。今回はセルや行が選択された際にクライアントサイドで情報取得する方法をご紹介します。

Infragistics Ultimate UI for ASP.NET (旧 NetAdvantage for ASP.NET) - Firebug を使ったスタイルカスタマイズ

Infragistics Ultimate UI for ASP.NET で提供されているコントロールは Application Styling Framework により統一感のあるスタイルを提供しています。これらコントロールはデフォルトのままでも統一感のとれたきれいな外観ですが、部分的に色やイメージを…