Browse by Tags

All Tags » Visual Studio
Showing page 1 of 6 (140 total posts)
  • [17.2] Infragistics Ultimate 2017 Vol.2 リリース!

    本日、Web、モバイル、デスクトップ全ての開発を支援する開発コンポーネントスイート、Infragistics Ultimate の最新バージョン、Infragistics Ultimate 2017 Vol.2 をリリースしました! 今回のリリースでは、多くのお客様からご要望をいただいた、Angular コンポーネントが正式にラインナップへ加わりました!このコンポーネントはモバイル、タブレット、デスクトップ向けアプリケーションを Angular で構築する際にご利用いただけるコンポーネントです。 このエントリでは Ignite UI for Angular の紹介も含めて新機能のハイライトをご紹介します。 新製品、Ignite UI for Angular を提供開始! ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on November 21, 2017
  • [Xamarin.Forms] Infragistics Ultimate UI for Xamarin 製品アップデート: 追加されたコントロール

    継続的デリバリー 昨今、継続的インテグレーション (Continuous Integration) や継続的デリバリー (Continuous Delivery) を採用する開発組織が増加しています。インフラジスティックスにおいても Xamarin 向けコントロール製品など、変化の速い先進的なプラットフォームを対象に継続的デリバリーへの取り組みを進めています。 この継続的デリバリーにより、これまでは通常、年2回のボリューム リリースのタイミングで提供していた新コントロールや新機能、機能改善をより短いスパンで提供することを目的としています。また、これまではローカル環境に製品をインストールいただいていましたが、インフラジスティックス プライベート NuGet ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on September 10, 2017
  • [Xamarin] Productivity Pack を継続的にアップデート

    Infragistics Ultimate UI for Xamarin にはコントロールの他に開発生産性を向上させる Productivity Pack が提供されています。 AppMap Xamarin.Forms 対応 Infragistics ツールボックス コントロール コンフィギュレーター それぞれ Xamarin.Forms を使用した開発の生産性を大幅に向上できるツールですが、インストールしたバージョンによっては期限が設定されており、下記のように使用できない旨の警告メッセージが表示される場合があります。 そんな時は更新を試してみてください。Productivity Pack は現在 Visual Studio Marketplace ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on July 14, 2017
  • Write Fast, Run Fast: Infragistics Ultimate 2017 Vol.1 の新機能

    モバイル、Web、デスクトップ全てに対応する UI コントロール開発スイート、Infragistics Ultimate の最新バージョンである、Infragistics Ultimate 2017 Vol.1 がリリースされました! 新機能の概要を各プラットフォームごとにご紹介します。 Ignite UI for JavaScript インフラジスティックスの開発ツールは、“Write Fast, Run Fast”—アプリケーションを迅速に開発し、また、高いパフォーマンスを実現する、というコンセプトで開発されています。今回のリリースでもこのコンセプトを踏襲しつつ、お客様からのニーズに応える新コントロールや新機能を追加しました。 スケジュール 2017 Vol.1 ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on June 28, 2017
  • [15.2] Infragistics WPF 2015 Vol.2 最新機能 [WPF]

    Infragistics WPF 2015 Vol.2 ではこれまで以上にお客様の声を反映させたリリースとなっています。 機能要望サイトの重要性 インフラジスティックスでは製品に関する機能要望をこちらのサイトで受け付けており、新バージョン開発時に新機能選定時の道標としています。WPF 製品に関しては以前に日本に居住した経験もある Brian Lagunas がプロダクト マネジャーとして「お客様の声」に最大限お答えするべく日々活動を続けています。 日本からのリクエストにも真摯に対応していますので様々なご要望をいただければと思います。 今回の WPF の新機能はほぼすべて上記の機能要望サイト (Product Idea) でご要望いただいたものがベースになっています。 ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on October 26, 2015
  • [15.2] Infragistics Ultimate 2015 Vol.2 提供開始! [Release]

    本日、デスクトップ、Web、モバイルなど様々な開発に対応する開発ツール、 Infragistics Ultimate の最新版である、2015 Vol.2 の提供を開始しました!! 2015 Vol.2 の概要についてはプレビューとして以前公開させていただいておりますが、より詳しい新機能のご紹介を下記にて行っております。 概要 Windows Forms WPF iOS & Android Ignite UI / ASP.NET MVCIndigo Studio   開発ツールについては下記よりダウンロードいただけます。 ぜひ、お試しください! また、最新機能をご紹介するオンラインセミナーを 2015 年 10 月 ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on October 26, 2015
  • Visual Studio 2015 + Xamarin を利用したクロスプラットフォーム モバイル アプリ開発

    2015 年 06 月 25 日 に開催された日本C#ユーザー会の 2015世代のC# という勉強会で登壇させていただきました。 当日は Visual Studio 2015 RC のインストーラーに同梱されている Xamarin を利用したクロスプラットフォーム モバイル アプリケーションの開発方法についてお伝えしました。 当日のスライド また、セッション後半では Infragistics Xamarin.Forms を利用することで Xamarin.Forms アプリケーションをよりリッチにできることも紹介しました。是非、お試しあれ     さて、 2015 年 07 月 08 日に弊社の代理店であり、Xamarin ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on June 26, 2015
  • [15.1] Windows Forms 新機能

    10 年以上に渡るバージョンアップを経て 100 以上のコントロールを提供している Infragistics Windows Forms コントロールですが、多くのお客様が既に、そしてこれからも利用されるプラットフォームと認識しており今回のリリースでも細かい使い勝手を向上させています。 新機能 使い勝手の向上 WinDockManager -「閉じる」ボタンのタブへの追加 Tabbed DockArea に追加されている個々のタブに「閉じる」ボタンを表示することができるようになり、個々のタブをユーザーが任意のタイミングで閉じることが可能になりました。 WinPrintPreview – 「プリンターの選択」オプションの追加 ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on April 23, 2015
  • Infragistics Developer Tools 2014 Volume1 – WPF, Silverlight その 1

    今回からしばらく Infragistics WPF、Infragistics Silverlight の 2014 Volume 1 における機能拡張をご紹介します。 参考元の記事: Brian Lagunas - What’s New in Infragistics WPF and Silverlight 14.1 この 2014 Volume 1 リリースではたくさんの機能の拡張が行われ、新コントロールのプレビュー版や MVVM サポートの拡充、更にはスタイリング サポートなどが追加されています。 そして、他のプラットフォーム同様に一貫して我々は下記の点について改善を図っています。 タッチ対応、Office ライクな アプリケーションの実現 ブランディング ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on May 7, 2014
  • Infragistics Developer Tools 2014 Volume1 – Windows Forms その 3

    最終回の今回は開発生産性の向上についてお届けします。 元の記事: Jason Beres - What's New in Windows Forms in 14.1 開発生産性の向上 こちらのエントリ同様 Windows Forms においても必要な情報を早く取得し、すばやく開発を行えるように様々な取り組みを行いました。 テンプレート ギャラリーでのプロジェクトテンプレートの提供 Windows Forms 用にプロジェクトテンプレートには次の 3 つのテンプレートが追加されており、Infragistics Windows Forms ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on May 1, 2014
  • Infragistics Developer Tools 2014 Volume1 – Windows Forms その 2

    前回に引き続き、今回も Windows Forms 2014 Volume 1 の新機能をお届けします。 元の記事: Jason Beres - What's New in Windows Forms in 14.1 ブランディング & スタイリング サポートの拡充とコントロールの機能拡張 機能的に優れたアプリケーションを提供することは必須ですが、それよりもアプリケーションの第一印象がそのもののに対する評価を決めてしまう場合があります。我々は Windows Forms において他のプラットフォームに負けないようなルック アンド フィールを提供できる機能を提供してきました。2014 Volume 1 ではテンプレート ギャラリー(その 3 ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on April 30, 2014
  • Infragistics Developer Tools 2014 Volume1 – Windows Forms その 1

    今回から Infragistics Windows Forms の新機能についてご紹介します。 元の記事: Jason Beres - What's New in Windows Forms in 14.1 ほかのプラットフォーム同様、2014 Volume 1 では次の領域に対して拡張が行われています。 タッチ対応、Office ライクな アプリケーションの実現 ブランディング & スタイリング サポートの拡充 開発生産性の向上 その 1 は タッチ対応やOffice ライクなアプリケーションについてご紹介します。 タッチ対応、Office ライクな アプリケーションの実現 ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on April 30, 2014
  • Infragistics Developer Tools 2014 Volume1 – Ignite UI, ASP.NET その 4

    We added 3 really important (and highly requested) features in the jQuery grids. 前回に引き続き Ignite UI, ASP.NET 2014 Volume1 の新機能をご紹介します。最終回の今回は各コントロールの機能の拡張部分についてご紹介します。 元のエントリ: Jason Beres - What's New in Ignite UI, ASP.NET in 14.1   jQuery グリッド・階層グリッドの機能拡張 今回、多くのご要望を頂いた 3 つの重要な機能を拡張しています。 非表示列の固定列機能の有効化(見えないが固定されている) ツールチップ のサポート ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on April 29, 2014
  • Infragistics Developer Tools 2014 Volume1 – Ignite UI, ASP.NET その 3

    前回に引き続き Ignite UI, ASP.NET 2014 Volume1 の新機能をご紹介します。今回は開発生産性向上の取り組みについてです。 元のエントリ: Jason Beres - What's New in Ignite UI, ASP.NET in 14.1 全てのデバイス、全てのプラットフォームでの開発生産性の向上 われわれは開発者が記述すべきコード量を削減したいと常々考えており、2014 Volume 1 ではこの問題を一つの大きなテーマとして取り組みました。「どこ」に「なに」を記述すればよいかということを判断する時間を削減することで市場へのリリース時間が結果として短縮されると考えています。 Infragistics Template ギャラリー in ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on April 28, 2014
  • Infragistics Developer Tools 2014 Volume1 – Ignite UI, ASP.NET その 2

    その 1 に引き続き Ignite UI, ASP.NET 2014 Volume1 の新機能をご紹介します。今回はブランディング & スタイリング サポートの拡充についてです。 元のエントリ: Jason Beres - What's New in Ignite UI, ASP.NET in 14.1 ブランディング & スタイリング サポートの拡充 素晴らしいアプリケーションは正しく動作することだけではなく、外観の統一がとれていることも要件の一つです。Ignite UI では jQuery UI / jQuery Mobile のテーマ ローラーに対応していますが、今回 ASP.NET も含めさらにスタイリング サポートを拡充いたしました。 jQuery ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on April 24, 2014
  • Infragistics Developer Tools 2014 Volume1 – Ignite UI, ASP.NET その 1

    いよいよ Infragistics Developer Tools の最新版リリースの季節となりました。今回は Ignite UI、ASP.NET 2014 Volume1 の最新機能を複数回に分け、ご紹介します。 元のエントリ: Jason Beres - What's New in Ignite UI, ASP.NET in 14.1 このリリースでは主に 3 つの領域に注力し機能拡張を行いました。 タッチ対応、Office ライクな アプリケーションの実現 ブランディング & スタイリング サポートの拡充 開発生産性の向上 この 3 つの領域は 主要なデスクトップ、Web、モバイル(ネイティブ/ハイブリッド) ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on April 24, 2014
  • [Win] WinGrid – KeyActionMapping 一覧を表示 [Tips]

    WinGrid をはじめとした Windows Forms コントロールではコンポーネントに対してあらかじめキーのマッピングが行われています。たとえば Enter キーで確定 Escape キーで編集キャンセル といったよくあるようなキー設定が行われています。 グリッド自体のキーマッピングは下記のヘルプドキュメントに記載されていますが、実際にコントロールから抜き出すことも可能です。 ヘルプ – WinGrid KeyActionMappings 今回のコードはこんな感じに DataTable dt = new DataTable(); private void Form1_Load(object sender, EventArgs e) { ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on April 4, 2014
  • [XAML] xamDataChart - Marker のデータ コンテキスト その2 [Tips]

    前回は XamDataChart のマーカーをカスタマイズする際に有用なオブジェクトをご紹介しましたが、今回は更に一歩進んで下記の要件を満たします。 特定のデータ点のみマーカーを表示したい。 上記の用件を満たす実装例としてはチャートにバインドするデータにこの表示、非表示を制御するプロパティを追加し、その情報をマーカー側で取得するというものになります。 チャートにバインドされるデータ点のクラス public class ChartData : INotifyPropertyChanged { private string label; public string Label { get { return this.label; ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on February 26, 2014
  • [XAML] xamDataChart - Marker のデータ コンテキスト [Tips]

    xamDataChart ではデータ点を強調表示するマーカー機能が存在しています。 オンラインヘルプ - マーカー このマーカーは上記のように円形のものや長方形、五角形、ダイアモンド型、三角形など様々な種類が用意されているのに加えて、Series 内において、MarkerTemplate を利用することでカスタマイズが可能になっています。 <ig:XamDataChart DataContext=''{Binding Source={StaticResource ChartData}}'' Grid.Row=''1''> <ig:XamDataChart.Axes> <ig:CategoryXAxis ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on February 24, 2014
  • [WPF] XamQRCodeBarcode の情報を Report に渡す [Tips]

    前回のエントリで WPF アプリケーションで表示しているビジュアル要素を保存する方法を紹介させていただきましたが、実はアプリケーションから画像情報を Infragistics Reporting に渡すことが要件でした。 そこで今回は Infragistics Reporting のデータソースとしてオブジェクト データソースを利用しながら実行時にレポートデータを渡していきます。 アプリケーションの UI このような感じに変更されています。 印刷ボタンを押下すると参加証のプレビューを表示するという内容です。 オブジェクトデータソースを利用したレポートの作成はこちら ヘルプ – オブジェクト データ ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on February 14, 2014
  • [WPF] XamQRCodeBarcode を画像として保存 [Tips]

    ひさびさに WPF のお話です。 とある件で画面に描画している Visual 要素を画像として取り扱う必要がでました。以前からよく知られている方法ですが、WPF では次の 2 つのクラスを利用することで実現可能となります。 RenderTargetBitmap PngBitmapEncoder アプリケーションに表示された Visual に対して利用すると親レイアウトからのオフセットを無視した描画になってしまうのですが、MSDN Blog に回避方法が記載されています。(2009 年と少し古い記事ですが) MSDN Blog - Jaime Rodriguez: RenderTargetBitmap tips 今回のサンプルは XamQRCodeBarcode ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on February 12, 2014
  • [WPF] テスト自動化 Friendly [Win]

    昨年の Developers Summit 関西 2013 にお邪魔させていただいた際に、株式会社 Codeer の石川さんよりテスト自動化のためのライブラリ、Friendly をご紹介いただきました。 先日 2.0 がリリースされ NuGet からも取得できるとご連絡をいただきました。会社さんのお名前で検索するとでてきますね。 詳細はこちらをご覧いただければと思いますが、プロダクトプロセスを、「プログラムレベル」で、テストプロセスから操作できるという点が特長とのこと。 Infragistics WPF コントロールを利用したサンプルも同時にご提供いただきました。 テストサンプル サンプルを動作させるためには Infragistics WPF ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on February 2, 2014
  • [13.2] Infragistics Windows UI 新機能

    今回も 2013 年 11 月 26 日にリリースされた Infragistics Windows UI 2013 Volume 2 からの新機能をご紹介します。 原文(参考元) – Brian Lagunas What’s New in Windows UI 13.2? 約 7 ヵ月前にインフラジスティックスは Windows ストア アプリケーション対応の開発コンポーネントのリリースを発表しました。今回の 2013 Volume 2 リリースでのアップデートをお伝えします。4 月の 2013 Volume 1 のリリースではリリースまでの時間的制約から多くのコントロールを CTP (Community Technology Preview) ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on November 29, 2013
  • [13.2] Infragistics Windows Forms – 新機能

    今週 26 日にインフラジスティックスの新しい開発ツールがリリースされました! 今回は Windows Forms の最新バージョンである、2013 Volume 2 の新機能をご紹介します。 原文 - Infragistics Windows Forms: What’s New in 13.2 Infragistics Windows Forms は 100 種類以上のコントロールを含み、多数の機能を持った Windows Forms 製品です。業務アプリケーション開発でニーズの高い Microsoft Office スタイルのインターフェイス、高パフォーマンスなダッシュボードやリポート、最新の UX を提供するタッチ ジェスチャなどの機能も含まれています。 13.2 ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on November 29, 2013
  • [Community] 技術ひろば.net で Ignite UI をご紹介しました!

    2013 年 6 月 15 日に技術ひろば.net で jQuery / HTML UI フレームワークである、Ignite UI のお話をさせていただきました。 当日のスライドはこちら   さて、このスライドの中の 29,30 枚目でご紹介したように Ignite UI では画面領域に合わせた表示を行うレスポンシブ Web デザインのサポートを開始しています。元々はこんなグリッドが、 こんな感じに   iPad シミュレーター   iPhone シミュレーター   設定の詳細はまた次回に! また、およびくださいませ。   Ignite UI 無料版はこちら
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on June 16, 2013
1 2 3 4 5 Next > ... Last »
Powered by Community Server (Commercial Edition), by Telligent Systems