Browse by Tags

All Tags » Microsoft » XAML
  • [17.2] Infragistics Ultimate 2017 Vol.2 リリース!

    本日、Web、モバイル、デスクトップ全ての開発を支援する開発コンポーネントスイート、Infragistics Ultimate の最新バージョン、Infragistics Ultimate 2017 Vol.2 をリリースしました! 今回のリリースでは、多くのお客様からご要望をいただいた、Angular コンポーネントが正式にラインナップへ加わりました!このコンポーネントはモバイル、タブレット、デスクトップ向けアプリケーションを Angular で構築する際にご利用いただけるコンポーネントです。 このエントリでは Ignite UI for Angular の紹介も含めて新機能のハイライトをご紹介します。 新製品、Ignite UI for Angular を提供開始! ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on November 21, 2017
  • Write Fast, Run Fast: Infragistics Ultimate 2017 Vol.1 の新機能

    モバイル、Web、デスクトップ全てに対応する UI コントロール開発スイート、Infragistics Ultimate の最新バージョンである、Infragistics Ultimate 2017 Vol.1 がリリースされました! 新機能の概要を各プラットフォームごとにご紹介します。 Ignite UI for JavaScript インフラジスティックスの開発ツールは、“Write Fast, Run Fast”—アプリケーションを迅速に開発し、また、高いパフォーマンスを実現する、というコンセプトで開発されています。今回のリリースでもこのコンセプトを踏襲しつつ、お客様からのニーズに応える新コントロールや新機能を追加しました。 スケジュール 2017 Vol.1 ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on June 28, 2017
  • [15.2] Infragistics WPF 2015 Vol.2 最新機能 [WPF]

    Infragistics WPF 2015 Vol.2 ではこれまで以上にお客様の声を反映させたリリースとなっています。 機能要望サイトの重要性 インフラジスティックスでは製品に関する機能要望をこちらのサイトで受け付けており、新バージョン開発時に新機能選定時の道標としています。WPF 製品に関しては以前に日本に居住した経験もある Brian Lagunas がプロダクト マネジャーとして「お客様の声」に最大限お答えするべく日々活動を続けています。 日本からのリクエストにも真摯に対応していますので様々なご要望をいただければと思います。 今回の WPF の新機能はほぼすべて上記の機能要望サイト (Product Idea) でご要望いただいたものがベースになっています。 ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on October 26, 2015
  • [15.2] Infragistics Ultimate 2015 Vol.2 提供開始! [Release]

    本日、デスクトップ、Web、モバイルなど様々な開発に対応する開発ツール、 Infragistics Ultimate の最新版である、2015 Vol.2 の提供を開始しました!! 2015 Vol.2 の概要についてはプレビューとして以前公開させていただいておりますが、より詳しい新機能のご紹介を下記にて行っております。 概要 Windows Forms WPF iOS & Android Ignite UI / ASP.NET MVCIndigo Studio   開発ツールについては下記よりダウンロードいただけます。 ぜひ、お試しください! また、最新機能をご紹介するオンラインセミナーを 2015 年 10 月 ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on October 26, 2015
  • [15.2] 次期リリースに向けて - 概要

    このエントリは弊社開発ツール部門シニア バイス プレジデントである、Jason Beres の 2015/09/30 Blog にて公開された内容を元に日本語版製品の状況もふまえて作成しています。 原文:  Jason Beres » Preview - What’s Coming in 15.2 2015 Vol.2 のリリースが近づいてきました! このエントリでは次期リリースの概要をご紹介します。 現時点では日本語版のリリースを 10 月下旬に予定していますが、このリリースにおいても様々なプラットフォームで新機能や新コントロールの提供を開始します。インフラジスティックスは WPF, Windows Forms といったリッチクライアント ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on October 1, 2015
  • Infragistics Developer Tools 2014 Volume1 – WPF, Silverlight その 2

    今回も Infragistics WPF、Infragistics Silverlight の 2014 Volume 1 における機能拡張をご紹介します。 参考元の記事:  Brian Lagunas - What’s New in Infragistics WPF and Silverlight 14.1 ブランディング & スタイリング サポートの拡充とコントロールの機能拡張 前回は Office ライクなコントロールをご紹介しましたが、この 2014 Volume 1 リリースにおいて Offie 2013 テーマ を提供します。また、リボンコントロールやリボン ウィンドウも Office 2013 らしい表現ができるようになりました。 Office ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on May 7, 2014
  • Infragistics Developer Tools 2014 Volume1 – WPF, Silverlight その 1

    今回からしばらく Infragistics WPF、Infragistics Silverlight の 2014 Volume 1 における機能拡張をご紹介します。 参考元の記事: Brian Lagunas - What’s New in Infragistics WPF and Silverlight 14.1 この 2014 Volume 1 リリースではたくさんの機能の拡張が行われ、新コントロールのプレビュー版や MVVM サポートの拡充、更にはスタイリング サポートなどが追加されています。 そして、他のプラットフォーム同様に一貫して我々は下記の点について改善を図っています。 タッチ対応、Office ライクな アプリケーションの実現 ブランディング ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on May 7, 2014
  • [XAML] xamDataChart - Marker のデータ コンテキスト その2 [Tips]

    前回は XamDataChart のマーカーをカスタマイズする際に有用なオブジェクトをご紹介しましたが、今回は更に一歩進んで下記の要件を満たします。 特定のデータ点のみマーカーを表示したい。 上記の用件を満たす実装例としてはチャートにバインドするデータにこの表示、非表示を制御するプロパティを追加し、その情報をマーカー側で取得するというものになります。 チャートにバインドされるデータ点のクラス public class ChartData : INotifyPropertyChanged { private string label; public string Label { get { return this.label; ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on February 26, 2014
  • [13.1] NetAdvantage for Windows UI 発表! - その1 [Win8]

    大変お待たせしました! Windows ストア アプリケーション対応のコントロール集である、NetAdvantage for Windows UI が次期バージョンで正式リリースとなることを発表させていただきます! すでに 2013 年 11 月にベータ版の提供を行っていましたが、いよいよ RTM ! ということで今回はパッケージをご紹介します。 ご存知の通り、Windows ストア アプリケーションは XAML または HTML で UI を構築することが可能です。我々の NetAdvantage for Windows UI も 1 つの製品パッケージの中に 2 つのコントロール集を含む形となりました! NetAdvantage for Windows UI XAML ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on April 8, 2013
  • [Community] 1/26 Hokuriku.NET にお邪魔します! [Win8]

    今週末、2012 年 01 月 26 日 (土) に本年最初のコミュニティ参加、ということで Hokuriku.NET さんにお邪魔します! Windows 8, Windows Phone 8 などマイクロソフトの最新情報についてのセッションが予定されているみたいですので、お近く(福井、石川、富山、新潟も!)にお住いの方、ぜひご参加ください。 Hokuriku.NET Vol.11 日時 : 2013/01/26 10:00 to 18:00 定員 : 40 人 会場 : 富山県民会館 702号室 (富山市新総曲輪4番18号) URL : https://www.facebook.com/HokurikuNET ハッシュタグ : #hokunet ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on January 21, 2013
  • [WinRT] NetAdvantage for Windows UI を利用する [XAML]

    前回ご紹介した WinRT 対応の NetAdvantage for Windows UI Beta を利用する方法について今回、ご紹介します。 まずは、サイトから 「Running Total」を含むサンプルをダウンロードします。 こちらの IG フォルダーにアセンリが格納されているので、こちらを使っていきます。 この中にはチャート、マップなどが含まれています。 それでは利用を開始していきます。 1. ツール ボックスにコントロールを追加 Visual Studio 2012 を起動し、ツールボックスにタブを追加します。今回は “NetAdvantage for Windows UI Beta” としました。 dll をドラッグ & ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on December 10, 2012
  • [12.2] NetAdvantage Reporting 12.2 リリース! [Reporting]

    お待たせしました! NetAdvantage Reporting の最新バージョンである、NetAdvantage Reporting 2012 Volume2 をリリースがリリースされました! HTML5, Silverlight, WPF, Windows Forms と多岐に渡るプラットフォーム サポート、素早くレポートを設計できるデザイナーといった従来からの機能はそのまま、階層データサポート、VS2012 への対応など新機能を 追加しています。 新機能をいくつか・・・ 階層データ サポート New! Master / Detail といったデータ構造を持つ データを 素早くレポートに実現 ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on November 27, 2012
  • [12.2] テストツール + 開発ツール紹介セミナーに登壇します [jQuery] [XAML]

    来週 12 月 5 日に弊社代理店でもある、エクセルソフト株式会社様オフィスにてテストツール、 開発ツールセミナーが予定されています。 その中で、WPF, Silverlight といった XAML プラットフォーム対応製品、jQuery 対応製品についてセッションを持たせていただくことになりました。2012 Volume2 の新機能についてもご紹介させていただく予定です。 開催概要は下記の通りとなっていますので、ぜひご参加ください。当日終了後には Q & A のお時間もあるようなので個別にご質問いただくことも可能かと思います。 セミナー名 : マルチプラットフォーム時代の UI 開発ツールとテストツールのご紹介 日 時 : 2012 年 12 月 5 日 (水) ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on November 27, 2012
  • [WinRT] NetAdvantage for Windows UI 「Running Total」 [XAML]

    Windows 8 で提供された Windows ストア アプリケーションを構築するための新たなプラットフォーム、WinRT に対応したコンポーネントの開発を 2012 年 11 月 12 日に発表させていただきました。WinJS HTML コンポーネント、XAML コンポーネントの提供を予定しています。この発表に伴い、サンプルアプリケーション 「Running Total」およびチャート、マップのベータ版が公開されました! このチャートは NetAdvantage for Silverlight, NetAdvantage for WPF で提供している xamDataChart と API セットを同一にしているため、XAML コードをコピーすることで簡単に WinRT ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on November 20, 2012
  • [12.2] Windows Phone : DatePicker, TimePicker [XAML] [WP]

    さてさて、Windows Phone 対応コンポーネントである、NetAdvantage for Windows Phone についても新コントロールがリリースされています。以前からご要望いただいておりました、日付、時間系の Windows Phone の UX に沿ったコントロールが提供されました! 今回は先日公開された Windows Phone 8 SDK をインストールして使ってみました。 コンポーネント自体は 7.1 で動作します。そして、新コントロールはタイルですぐにわかるようになりました。 まず、日付表示、編集コントロールということで、DatePicker 時間選択は TimePicker コントロールで 機能的には Windows ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on November 2, 2012
  • [12.2] NetAdvantage 2012 Volume2 ダウンロード開始!

    お待たせしました! NetAdvantage 2012 Volume2 の提供が開始されました! 一部のページについては 順次アップデートが行われますが、ライセンスをお持ちの場合、キーとダウンロードよりご取得いただけます! また、トライアル版もダウンロード可能ですので、まだライセンスをお持ちでない場合、こちらをご利用ください。 なお、NetAdvantage Reporting については後日のリリースとなります。ご注意ください。 11/16 の VS2012 セミナーでは IGNITE UI にフォーカスを当てたセッションを担当します。こちらもどうぞ。 今後も各プラットフォームの新機能についてもご紹介していきます。 12.2 IGNITE UI ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on October 31, 2012
  • [12.2] [XAML] xamDataChart + OLAP 軸 [WPF] [Silverlight]

    いよいよダウンロード開始まであと少しです! 引き続き 12.2 の最新情報をお伝えします。 対象製品はこちら NetAdvantage for Silverlight NetAdvantage for WPF xamDataChart + ピボット表示、こちらも、2012 Volume1 では CTP 扱いですが、正式リリースとなります。 OLAP データをチャート表示 特定のデータをドリルダウン さらに右のセレクターで軸そのものをがらっと変更します。メーカ別から、日付別に変更 もちろん、xamDataChart ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on October 29, 2012
  • [12.2] [XAML] 新機能 & 新コントロール Syntax Parsing Engine + xamSytaxEditor [WPF] [Silverlight]

    Windows 8 がリリースされました! 12.2 は Windows 8 対応となっています! さて、今回も 12.2 XAML プラットフォームの新機能をご紹介します。対象製品は NetAdvantage for Silverlight NetAdvantage for WPF 2012 Volume1 では CTP 扱いになっていました、構文解析をおこなうためのエンジン、Syntax Parsing Engine が正式版としてリリースされます! コントロールではなく、エンジンなのでインフラジスティックス コントロール以外にも適用可能です。 EBNF ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on October 25, 2012
  • 第2回 Infragistics Developer Days with Microsoft

    定期的に行っていく予定の Infragistics Developer Days の第2回目が10月30日に開催されます。 今回も3セッションを用意し、マイクロソフトの方と米インフラジスティックス及びインフラジスティックス・ジャパンから講演を行います。前回は最初ということもあり、最新のリッチクライアントとその開発環境に関する内容でしたが、今回は一歩進んで、それらの技術をビジネスに活用するにはどうすればいいか?についての内容で行います。各セッションの概要としては以下のようになってます。 マイクロソフト 市橋氏:Visual Studio 2008による次世代アプリケーション開発RCが公開されてリリースも間近に迫ってきた Visual Studio 2008 を中心に Expression ...
    Posted to 松原晋啓 (Weblog) by Nobuaki Matsubara on October 23, 2007
  • 最先端プラットフォーム「Silverlight」を使ってみよう

    本日初めてのSilverlight記事がCodeZine上で公開されました! <最先端プラットフォーム「Silverlight」を使ってみよう>http://codezine.jp/a/article/aid/1509.aspx 今までコードを書いた記事はASP.NET AJAXしかなかったのですが、今回初めてXAMLアプリケーションを扱うことが出来ました。本音を言うと、Windows Presentation Foundation (WPF) ...
    Posted to 松原晋啓 (Weblog) by Nobuaki Matsubara on July 13, 2007
  • 最新リッチクライアント技術盛りだくさん!! 第1回 Infragistics Developer Days 開催決定☆

    来る7月26日(木)に「第1回 Infragistics Developer Days」を開催することが決定しました。 「第1回 Infragistics Developer Days」詳細ページhttp://jp.infragistics.com/events/igDeveloperDays/20070726.aspx 日頃弊社がマーケットリーダーとして事業を行えるのは、全てお客様にご愛顧頂いているからこそだと考えており、常々「Give & Give」の精神でお客様、ひいては業界に還元しなくてはならないと考えております。Developer ...
    Posted to 松原晋啓 (Weblog) by Nobuaki Matsubara on July 11, 2007
  • マイクロソフトのリッチ・クライアント技術(ASP.NET、WPF、Silverlight)を総まくり!!

    今回初めて ITpro (日経BP) で連載を書かせて頂くことになりました。その名も「マイクロソフトのリッチ・クライアント技術を総まくりする」です。対象は初心者やリッチクライアント技術をこれから始めようとされる方で、第1回となる今回はリッチクライアントを語る上で欠かすことに出来ない「ユーザーエクスペリエンス(ユーザー体験)」についてとマイクロソフトのリッチクライアント技術の概要を解説しております。第2回目以降は、技術別に順次「Windows Presentation Foundation (WPF)」「Silverlight (WPF/E)」「ASP.NET AJAX」について解説していきます。 ITpro:マイクロソフトのリッチ・クライアント技術を総まくりする
    Posted to 松原晋啓 (Weblog) by Nobuaki Matsubara on July 5, 2007
  • 続・NetAdvantage for WPF and Silverlight そして、Visual Studio 2008

    少し前に書かせて頂いた「NetAdvantage for WPF and Silverlight そして、Visual Studio 2008」という記事に関して、同様の内容がTechEdリポートとして、ComputerWorldのサイト上に公開されております(以下、リンク参照)。日本ではまだそこまでではないですが、それ以外の国(特に米国)ではマイクロソフト社が新しいことを発表すると、今回のように同時にインフラジスティックスの対応発表が行われることが多いです。最初の.NETへの対応に関しても、WPFの対応に関しても、Silverlightに関しても、Visual Studio ...
    Posted to 松原晋啓 (Weblog) by Nobuaki Matsubara on June 27, 2007
  • NetAdvantage for WPF and Silverlight そして、Visual Studio 2008

    Expression の日本語版リリースも決まって、だいぶ開発環境が整ってきた Windows Presentation Foundation (WPF) ですが、弊社では世界で初めて発表した WPF 製品である「NetAdvantage for WPF 2007 Volume 1」を英語版だけですが、すでに発表しています! 日本語版も近々発表する予定ではおりますが、一足先にサンプルというかショーケースをご覧頂けるサイトを紹介致します。このサイトはまだ英語版のみですが、左にショーケース、右にサンプルがあります。ショーケースはそのまま XBAP がダウンロードされ、実行することが出来るのですが、サンプルは「NetAdvantage for ...
    Posted to 松原晋啓 (Weblog) by Nobuaki Matsubara on June 22, 2007
  • Silverlight 日本語版公式サイト公開と Expression Studio 日本語版のリリース

    本日ついに Silverlight の日本語版公式サイトがオープンしました☆ http://www.microsoft.com/japan/silverlight/ これまで Silverlight は英語で情報を得るしかなかったのですが、やっと日本語でも得られるようになりましたね。(といっても、マイクロソフトのエバンジェリストの方が独自に翻訳されてるものもありましたが・・・) 我々は、今非常に Silverlight に力を入れております。そのため、我々の米国本社では Silverlight に関する情報が多く存在(ほとんど Microsoft US ...
    Posted to 松原晋啓 (Weblog) by Nobuaki Matsubara on June 14, 2007
Powered by Community Server (Commercial Edition), by Telligent Systems