Browse by Tags

All Tags » Microsoft » Visual Studio
Showing page 1 of 2 (40 total posts)
  • [17.2] Infragistics Ultimate 2017 Vol.2 リリース!

    本日、Web、モバイル、デスクトップ全ての開発を支援する開発コンポーネントスイート、Infragistics Ultimate の最新バージョン、Infragistics Ultimate 2017 Vol.2 をリリースしました! 今回のリリースでは、多くのお客様からご要望をいただいた、Angular コンポーネントが正式にラインナップへ加わりました!このコンポーネントはモバイル、タブレット、デスクトップ向けアプリケーションを Angular で構築する際にご利用いただけるコンポーネントです。 このエントリでは Ignite UI for Angular の紹介も含めて新機能のハイライトをご紹介します。 新製品、Ignite UI for Angular を提供開始! ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on November 21, 2017
  • [Xamarin] Productivity Pack を継続的にアップデート

    Infragistics Ultimate UI for Xamarin にはコントロールの他に開発生産性を向上させる Productivity Pack が提供されています。 AppMap Xamarin.Forms 対応 Infragistics ツールボックス コントロール コンフィギュレーター それぞれ Xamarin.Forms を使用した開発の生産性を大幅に向上できるツールですが、インストールしたバージョンによっては期限が設定されており、下記のように使用できない旨の警告メッセージが表示される場合があります。 そんな時は更新を試してみてください。Productivity Pack は現在 Visual Studio Marketplace ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on July 14, 2017
  • Write Fast, Run Fast: Infragistics Ultimate 2017 Vol.1 の新機能

    モバイル、Web、デスクトップ全てに対応する UI コントロール開発スイート、Infragistics Ultimate の最新バージョンである、Infragistics Ultimate 2017 Vol.1 がリリースされました! 新機能の概要を各プラットフォームごとにご紹介します。 Ignite UI for JavaScript インフラジスティックスの開発ツールは、“Write Fast, Run Fast”—アプリケーションを迅速に開発し、また、高いパフォーマンスを実現する、というコンセプトで開発されています。今回のリリースでもこのコンセプトを踏襲しつつ、お客様からのニーズに応える新コントロールや新機能を追加しました。 スケジュール 2017 Vol.1 ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on June 28, 2017
  • [15.2] Infragistics WPF 2015 Vol.2 最新機能 [WPF]

    Infragistics WPF 2015 Vol.2 ではこれまで以上にお客様の声を反映させたリリースとなっています。 機能要望サイトの重要性 インフラジスティックスでは製品に関する機能要望をこちらのサイトで受け付けており、新バージョン開発時に新機能選定時の道標としています。WPF 製品に関しては以前に日本に居住した経験もある Brian Lagunas がプロダクト マネジャーとして「お客様の声」に最大限お答えするべく日々活動を続けています。 日本からのリクエストにも真摯に対応していますので様々なご要望をいただければと思います。 今回の WPF の新機能はほぼすべて上記の機能要望サイト (Product Idea) でご要望いただいたものがベースになっています。 ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on October 26, 2015
  • [15.2] Infragistics Ultimate 2015 Vol.2 提供開始! [Release]

    本日、デスクトップ、Web、モバイルなど様々な開発に対応する開発ツール、 Infragistics Ultimate の最新版である、2015 Vol.2 の提供を開始しました!! 2015 Vol.2 の概要についてはプレビューとして以前公開させていただいておりますが、より詳しい新機能のご紹介を下記にて行っております。 概要 Windows Forms WPF iOS & Android Ignite UI / ASP.NET MVCIndigo Studio   開発ツールについては下記よりダウンロードいただけます。 ぜひ、お試しください! また、最新機能をご紹介するオンラインセミナーを 2015 年 10 月 ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on October 26, 2015
  • Infragistics Developer Tools 2014 Volume1 – WPF, Silverlight その 1

    今回からしばらく Infragistics WPF、Infragistics Silverlight の 2014 Volume 1 における機能拡張をご紹介します。 参考元の記事: Brian Lagunas - What’s New in Infragistics WPF and Silverlight 14.1 この 2014 Volume 1 リリースではたくさんの機能の拡張が行われ、新コントロールのプレビュー版や MVVM サポートの拡充、更にはスタイリング サポートなどが追加されています。 そして、他のプラットフォーム同様に一貫して我々は下記の点について改善を図っています。 タッチ対応、Office ライクな アプリケーションの実現 ブランディング ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on May 7, 2014
  • Infragistics Developer Tools 2014 Volume1 – Windows Forms その 3

    最終回の今回は開発生産性の向上についてお届けします。 元の記事: Jason Beres - What's New in Windows Forms in 14.1 開発生産性の向上 こちらのエントリ同様 Windows Forms においても必要な情報を早く取得し、すばやく開発を行えるように様々な取り組みを行いました。 テンプレート ギャラリーでのプロジェクトテンプレートの提供 Windows Forms 用にプロジェクトテンプレートには次の 3 つのテンプレートが追加されており、Infragistics Windows Forms ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on May 1, 2014
  • Infragistics Developer Tools 2014 Volume1 – Windows Forms その 2

    前回に引き続き、今回も Windows Forms 2014 Volume 1 の新機能をお届けします。 元の記事: Jason Beres - What's New in Windows Forms in 14.1 ブランディング & スタイリング サポートの拡充とコントロールの機能拡張 機能的に優れたアプリケーションを提供することは必須ですが、それよりもアプリケーションの第一印象がそのもののに対する評価を決めてしまう場合があります。我々は Windows Forms において他のプラットフォームに負けないようなルック アンド フィールを提供できる機能を提供してきました。2014 Volume 1 ではテンプレート ギャラリー(その 3 ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on April 30, 2014
  • Infragistics Developer Tools 2014 Volume1 – Windows Forms その 1

    今回から Infragistics Windows Forms の新機能についてご紹介します。 元の記事: Jason Beres - What's New in Windows Forms in 14.1 ほかのプラットフォーム同様、2014 Volume 1 では次の領域に対して拡張が行われています。 タッチ対応、Office ライクな アプリケーションの実現 ブランディング & スタイリング サポートの拡充 開発生産性の向上 その 1 は タッチ対応やOffice ライクなアプリケーションについてご紹介します。 タッチ対応、Office ライクな アプリケーションの実現 ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on April 30, 2014
  • [XAML] xamDataChart - Marker のデータ コンテキスト その2 [Tips]

    前回は XamDataChart のマーカーをカスタマイズする際に有用なオブジェクトをご紹介しましたが、今回は更に一歩進んで下記の要件を満たします。 特定のデータ点のみマーカーを表示したい。 上記の用件を満たす実装例としてはチャートにバインドするデータにこの表示、非表示を制御するプロパティを追加し、その情報をマーカー側で取得するというものになります。 チャートにバインドされるデータ点のクラス public class ChartData : INotifyPropertyChanged { private string label; public string Label { get { return this.label; ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on February 26, 2014
  • [13.2] Infragistics Windows UI 新機能

    今回も 2013 年 11 月 26 日にリリースされた Infragistics Windows UI 2013 Volume 2 からの新機能をご紹介します。 原文(参考元) – Brian Lagunas What’s New in Windows UI 13.2? 約 7 ヵ月前にインフラジスティックスは Windows ストア アプリケーション対応の開発コンポーネントのリリースを発表しました。今回の 2013 Volume 2 リリースでのアップデートをお伝えします。4 月の 2013 Volume 1 のリリースではリリースまでの時間的制約から多くのコントロールを CTP (Community Technology Preview) ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on November 29, 2013
  • [13.2] Infragistics Windows Forms – 新機能

    今週 26 日にインフラジスティックスの新しい開発ツールがリリースされました! 今回は Windows Forms の最新バージョンである、2013 Volume 2 の新機能をご紹介します。 原文 - Infragistics Windows Forms: What’s New in 13.2 Infragistics Windows Forms は 100 種類以上のコントロールを含み、多数の機能を持った Windows Forms 製品です。業務アプリケーション開発でニーズの高い Microsoft Office スタイルのインターフェイス、高パフォーマンスなダッシュボードやリポート、最新の UX を提供するタッチ ジェスチャなどの機能も含まれています。 13.2 ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on November 29, 2013
  • [13.1] NetAdvantage for Windows UI - その2 XAML コントロール編 [Win8]

    昨日のエントリでもお伝えしましたが、Windows ストア アプリケーション対応の NetAdvantage for Windows UI のリリースが決定しました! 今回は XAML コントロールの概要についてお伝えします。この XAML コントロールは NetAdvantage for WPF、NetAdvantage for Silverlight や NetAdvantage for Windows Phone で提供しているコントロールがベースとなっています。 元記事はこちら Brian LAgunas - Introducing NetAdvantage for Windows UI–Your Path to Windows 8 Data ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on April 8, 2013
  • [13.1] NetAdvantage for Windows UI 発表! - その1 [Win8]

    大変お待たせしました! Windows ストア アプリケーション対応のコントロール集である、NetAdvantage for Windows UI が次期バージョンで正式リリースとなることを発表させていただきます! すでに 2013 年 11 月にベータ版の提供を行っていましたが、いよいよ RTM ! ということで今回はパッケージをご紹介します。 ご存知の通り、Windows ストア アプリケーションは XAML または HTML で UI を構築することが可能です。我々の NetAdvantage for Windows UI も 1 つの製品パッケージの中に 2 つのコントロール集を含む形となりました! NetAdvantage for Windows UI XAML ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on April 8, 2013
  • [WinRT] NetAdvantage for Windows UI を利用する [XAML]

    前回ご紹介した WinRT 対応の NetAdvantage for Windows UI Beta を利用する方法について今回、ご紹介します。 まずは、サイトから 「Running Total」を含むサンプルをダウンロードします。 こちらの IG フォルダーにアセンリが格納されているので、こちらを使っていきます。 この中にはチャート、マップなどが含まれています。 それでは利用を開始していきます。 1. ツール ボックスにコントロールを追加 Visual Studio 2012 を起動し、ツールボックスにタブを追加します。今回は “NetAdvantage for Windows UI Beta” としました。 dll をドラッグ & ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on December 10, 2012
  • [12.2] NetAdvantage Reporting 12.2 リリース! [Reporting]

    お待たせしました! NetAdvantage Reporting の最新バージョンである、NetAdvantage Reporting 2012 Volume2 をリリースがリリースされました! HTML5, Silverlight, WPF, Windows Forms と多岐に渡るプラットフォーム サポート、素早くレポートを設計できるデザイナーといった従来からの機能はそのまま、階層データサポート、VS2012 への対応など新機能を 追加しています。 新機能をいくつか・・・ 階層データ サポート New! Master / Detail といったデータ構造を持つ データを 素早くレポートに実現 ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on November 27, 2012
  • [12.2] テストツール + 開発ツール紹介セミナーに登壇します [jQuery] [XAML]

    来週 12 月 5 日に弊社代理店でもある、エクセルソフト株式会社様オフィスにてテストツール、 開発ツールセミナーが予定されています。 その中で、WPF, Silverlight といった XAML プラットフォーム対応製品、jQuery 対応製品についてセッションを持たせていただくことになりました。2012 Volume2 の新機能についてもご紹介させていただく予定です。 開催概要は下記の通りとなっていますので、ぜひご参加ください。当日終了後には Q & A のお時間もあるようなので個別にご質問いただくことも可能かと思います。 セミナー名 : マルチプラットフォーム時代の UI 開発ツールとテストツールのご紹介 日 時 : 2012 年 12 月 5 日 (水) ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on November 27, 2012
  • [WinRT] NetAdvantage for Windows UI 「Running Total」 [XAML]

    Windows 8 で提供された Windows ストア アプリケーションを構築するための新たなプラットフォーム、WinRT に対応したコンポーネントの開発を 2012 年 11 月 12 日に発表させていただきました。WinJS HTML コンポーネント、XAML コンポーネントの提供を予定しています。この発表に伴い、サンプルアプリケーション 「Running Total」およびチャート、マップのベータ版が公開されました! このチャートは NetAdvantage for Silverlight, NetAdvantage for WPF で提供している xamDataChart と API セットを同一にしているため、XAML コードをコピーすることで簡単に WinRT ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on November 20, 2012
  • [Event] VS2012 連動セミナー、Webinar 登録を開始しました!

    開催が来週に迫りました VS2012 セミナーですが、本日よりオンラインで視聴可能な Webinar の登録を開始しました! インフラジスティックスでは最近この Webinar を開催しており、当日来場が難しい場合でもオンライン、あるいは後ほどレコーディングを視聴できる仕組みをご提供しています。 関東開催が多い我々ですが、その距離、時間をも超えることが可能な Webinar、ぜひご利用ください! セミナー本編もまだまだ受け付けておりますよ!
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on November 9, 2012
  • [12.2] ASP.NET 2012 Volume2 の新機能 [ASP.NET]

    NetAdvantage for ASP.NET 2012 Volume2 ではいくつかの機能が新たに追加されました! WebDataGrid / WebHierarchicalDataGrid 空データの表示機能 今までは列ヘッダーを自動生成し、表示する場合には最低でも1行のデータが必要でしたが、12.2 からは空データを持つテーブルにおいても列表示が可能となります。 Excel スタイルフィルタリング Excel スタイルのフィルタリングが RTM となりました!   WebMaskEditor ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on November 8, 2012
  • [12.2] Windows Phone : DatePicker, TimePicker [XAML] [WP]

    さてさて、Windows Phone 対応コンポーネントである、NetAdvantage for Windows Phone についても新コントロールがリリースされています。以前からご要望いただいておりました、日付、時間系の Windows Phone の UX に沿ったコントロールが提供されました! 今回は先日公開された Windows Phone 8 SDK をインストールして使ってみました。 コンポーネント自体は 7.1 で動作します。そして、新コントロールはタイルですぐにわかるようになりました。 まず、日付表示、編集コントロールということで、DatePicker 時間選択は TimePicker コントロールで 機能的には Windows ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on November 2, 2012
  • [12.2] NetAdvantage 2012 Volume2 ダウンロード開始!

    お待たせしました! NetAdvantage 2012 Volume2 の提供が開始されました! 一部のページについては 順次アップデートが行われますが、ライセンスをお持ちの場合、キーとダウンロードよりご取得いただけます! また、トライアル版もダウンロード可能ですので、まだライセンスをお持ちでない場合、こちらをご利用ください。 なお、NetAdvantage Reporting については後日のリリースとなります。ご注意ください。 11/16 の VS2012 セミナーでは IGNITE UI にフォーカスを当てたセッションを担当します。こちらもどうぞ。 今後も各プラットフォームの新機能についてもご紹介していきます。 12.2 IGNITE UI ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on October 31, 2012
  • [12.2] [XAML] xamDataChart + OLAP 軸 [WPF] [Silverlight]

    いよいよダウンロード開始まであと少しです! 引き続き 12.2 の最新情報をお伝えします。 対象製品はこちら NetAdvantage for Silverlight NetAdvantage for WPF xamDataChart + ピボット表示、こちらも、2012 Volume1 では CTP 扱いですが、正式リリースとなります。 OLAP データをチャート表示 特定のデータをドリルダウン さらに右のセレクターで軸そのものをがらっと変更します。メーカ別から、日付別に変更 もちろん、xamDataChart ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on October 29, 2012
  • [12.2] [XAML] 新機能 & 新コントロール Syntax Parsing Engine + xamSytaxEditor [WPF] [Silverlight]

    Windows 8 がリリースされました! 12.2 は Windows 8 対応となっています! さて、今回も 12.2 XAML プラットフォームの新機能をご紹介します。対象製品は NetAdvantage for Silverlight NetAdvantage for WPF 2012 Volume1 では CTP 扱いになっていました、構文解析をおこなうためのエンジン、Syntax Parsing Engine が正式版としてリリースされます! コントロールではなく、エンジンなのでインフラジスティックス コントロール以外にも適用可能です。 EBNF ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on October 25, 2012
  • DevDays 8 東京会場各セッションのビデオを公開しました!

    Developer Days 8 東京会場で撮影した各セッションのビデオ公開を開始しました。大変長らくお待たせいたしました。    Developer Days 8 ではUXデザインに関するセッションや、ライブコーディングを交えたセッション、そしてスポンサー企業様による製品・サービスのご紹介セッションなど幅広い内容のセッションをご提供しておりますのでDeveloper Daysにお越しになられなかった方々も是非ご覧ください!!    ===============================     ビデオの視聴はこちらから↓↓ ...
    Posted to Hiro Tsukakoshi (Weblog) by Hiro Tsukakoshi on August 25, 2011
1 2 Next >
Powered by Community Server (Commercial Edition), by Telligent Systems