Browse by Tags

All Tags » Microsoft » UI
  • //build/ 2012 – Surface, PC = “Productive Computing” meets tablet

    今回のBUILDで参加者全員に配布されたSurfaceですが、個人的に製品版となった Windows RT デバイスに触ったのはこれが初めてであり、私としてはいくつか確認したいことがありました。日本市場においてどのようなインパクトを持つことになるか、考えながらレビューを行っていきたいと思います。 [Bellevue Square の Microsoft Store にて] Microsoft Store においても、ほかのデバイスも販売しているものの明らかに一押し状態になっている Surface です。店に来ている人もほとんどの人が Surface ...
    Posted to Ken Azuma (Weblog) by kazuma on November 2, 2012
  • //build/ 2012 Day1

    今回は、参加中の //build/ 2012 より、Day1 keynote の内容を中心にお送りいたします。今回の会場はマイクロソフトキャンパスの中なのですが、グラウンドの上に巨大なテントを張ったところが Keynote 会場になっております。あいにくずっと雨が降り続いており、移動の度にどうしても濡れてしまいますがみんなお構いなしに歩いてます。 初日のプレゼンタートップバッターは Steve Ballmer でした。昨年と同じノリで Steven Sinovski が出てくるのではないかと思っていましたが、OEMパートナーも含めた非常に微妙な発表を行うことになるので、ここはやはりSteveBが話すことになった、というところなのかもしれません。 [Steve ...
    Posted to Ken Azuma (Weblog) by kazuma on November 1, 2012
  • 明日からBUILD2012に参加してきます

    明日からの一週間、シアトルで開催されるMicrosoft BUILD2012 に参加してきます。昨年はこのカンファレンスで様々なことが発表され、実質的に本格的な開発がようやく開始できるようになりました。今回は10月26日のGA、General ...
    Posted to Ken Azuma (Weblog) by kazuma on October 28, 2012
  • MSDN : Designing UX for apps (4)

    今回も引き続き、MSDNの "Planning Metro style apps" (日本語版)を取り上げていきたいと思います。本日お話しするメインのトピックは画面遷移についての掘り下げになります。 Metro スタイルアプリにおいては、まず「Content not Chrome」ということで、最終的にユーザーに見せたいコンテンツをいかに早く「ユーザーに提示するか」が求められます。私たちが日ごろ利用しているアプリケーションについては、検索のためのユーザーインターフェイスがまず存在して、そこに条件などを入力して初めて結果を得られるというものも多いかと思いますが、Metro ...
    Posted to Ken Azuma (Weblog) by kazuma on July 23, 2012
  • もう Windows Forms で UI を開発することは難しいのでしょうか?(1)

    仕事柄、お客様からは利用するべき UI テクノロジーの選択について相談を受けることがよくあります。なかでもよく聞かれるのが、「リッチな UI を作るのであれば、もう Windows Forms を使うべきではないのでしょうか?」といった質問です。 もちろん「リッチ」の定義にもよるのですが、多くの場合要件を細かく聞いていくと「特に Windows Forms で開発しても問題ない、むしろ望ましい」と考えられるケースが想像以上に多いことがわかっています。UI ...
    Posted to Ken Azuma (Weblog) by kazuma on February 28, 2012
  • Microsoft Office SharePoint Serverとグループウェア ライクな UI デザイン

    まもなく Microsoft との共同開発プロジェクトが完成します。このプロジェクトでは、Microsoft Office SharePoint Server (MOSS) 上で弊社製品 NetAdvantage for ASP.NET コントロールを使用して開発をする手順を紹介しています。 NetAdvantage for ASP.NET のコントロールを使用することにより、完全にカスタマイズされたSharePoint サイトを作成できることを見ていただけると思います。この「完全にカスタマイズ」という点がポイントです。多くの人が SharePoint を使用している中、他にはない独自のUI ...
    Posted to デビッド・クーニング (Weblog) by David Keuning on November 19, 2008
  • Silverlightのクリスマス クール ウオール

    皆さん、見ましたか?Silverlightを使って、楽しいクールウオールのサンプルアプリケーションです。   本来であれば、SilverligthのLOB(業務用の)アプリケーションをテーマにしたかったのです。Silverlight1.0ではLOBは難しいといわれていますが、Silverlight 2.0ですと、かなり期待できると思います。しかしSilverlight 2.0のEULA(ソフトウェア使用許諾契約)をよく読むと、Silverlight 2.0を使ったサイトを正式に公開できません。マイクロソフトはまだ許可していないそうです。 まぁ~、年末が近づいているし、どうしてもクリスマスの気分になりました。遊びなんですが、ご紹介します。私が作成したCool ...
    Posted to デビッド・クーニング (Weblog) by David Keuning on December 20, 2007
  • BIの明るい将来

    Wow! 今日は素晴らしい展示会に出席させていただきました。 「Microsoft BI Conference 2007」 このブログを書きながら、まだお台場にいます。 それぞれのセッションに出席して、ビジネス・インテリジェンス「BI」は素晴らしいと思いました。 私は前々からBIのファンですが、今日のセミナーに参加することによって、BIは、やっぱり弊社の将来だと思っております。 もちろんデータマイニングは面白いと思います。紙オムツをよく買う人がビールもよく買っていると言われています。これにはじめて気がついた人はだれでしょうか? ...
    Posted to デビッド・クーニング (Weblog) by David Keuning on November 30, 2007
  • マイクロソフトのVisual Studio 2008のテクニカルセミナー

    Wow!昨日開催されたのVS2008Launchにマイクロソフト様よりご招待をいただいたことに大変感謝をしています。昨日のイベントは12月にリリース予定のVS2008のマスコミへの発表会でした。(VS2008の英語版は先週RTMしました。)インフラジスティックスはマイクロソフト様からこのイベントへの参加の打診をいただきました。幸いにもVS2008の優れた点を上げることはとても簡単です。最高の開発環境ツールといっても過言ではないでしょう。  個人的にはデザイナーと開発者がアプリケーション開発上で協力し合えるということは喜ばしいことだと思っています。もう見苦しいアプリケーションはうんざりなのです。グラフィックデザイナーと共同して、アプリケーションの見栄えをもっとよくしましょう ...
    Posted to デビッド・クーニング (Weblog) by David Keuning on November 29, 2007
  • 最新リッチクライアント技術盛りだくさん!! 第1回 Infragistics Developer Days 開催決定☆

    来る7月26日(木)に「第1回 Infragistics Developer Days」を開催することが決定しました。 「第1回 Infragistics Developer Days」詳細ページhttp://jp.infragistics.com/events/igDeveloperDays/20070726.aspx 日頃弊社がマーケットリーダーとして事業を行えるのは、全てお客様にご愛顧頂いているからこそだと考えており、常々「Give & Give」の精神でお客様、ひいては業界に還元しなくてはならないと考えております。Developer ...
    Posted to 松原晋啓 (Weblog) by Nobuaki Matsubara on July 11, 2007
  • マイクロソフトのリッチ・クライアント技術(ASP.NET、WPF、Silverlight)を総まくり!!

    今回初めて ITpro (日経BP) で連載を書かせて頂くことになりました。その名も「マイクロソフトのリッチ・クライアント技術を総まくりする」です。対象は初心者やリッチクライアント技術をこれから始めようとされる方で、第1回となる今回はリッチクライアントを語る上で欠かすことに出来ない「ユーザーエクスペリエンス(ユーザー体験)」についてとマイクロソフトのリッチクライアント技術の概要を解説しております。第2回目以降は、技術別に順次「Windows Presentation Foundation (WPF)」「Silverlight (WPF/E)」「ASP.NET AJAX」について解説していきます。 ITpro:マイクロソフトのリッチ・クライアント技術を総まくりする
    Posted to 松原晋啓 (Weblog) by Nobuaki Matsubara on July 5, 2007
  • 続・NetAdvantage for WPF and Silverlight そして、Visual Studio 2008

    少し前に書かせて頂いた「NetAdvantage for WPF and Silverlight そして、Visual Studio 2008」という記事に関して、同様の内容がTechEdリポートとして、ComputerWorldのサイト上に公開されております(以下、リンク参照)。日本ではまだそこまでではないですが、それ以外の国(特に米国)ではマイクロソフト社が新しいことを発表すると、今回のように同時にインフラジスティックスの対応発表が行われることが多いです。最初の.NETへの対応に関しても、WPFの対応に関しても、Silverlightに関しても、Visual Studio ...
    Posted to 松原晋啓 (Weblog) by Nobuaki Matsubara on June 27, 2007
  • NetAdvantage for WPF and Silverlight そして、Visual Studio 2008

    Expression の日本語版リリースも決まって、だいぶ開発環境が整ってきた Windows Presentation Foundation (WPF) ですが、弊社では世界で初めて発表した WPF 製品である「NetAdvantage for WPF 2007 Volume 1」を英語版だけですが、すでに発表しています! 日本語版も近々発表する予定ではおりますが、一足先にサンプルというかショーケースをご覧頂けるサイトを紹介致します。このサイトはまだ英語版のみですが、左にショーケース、右にサンプルがあります。ショーケースはそのまま XBAP がダウンロードされ、実行することが出来るのですが、サンプルは「NetAdvantage for ...
    Posted to 松原晋啓 (Weblog) by Nobuaki Matsubara on June 22, 2007
  • ASP.NET AJAXでリッチクライアントWebアプリケーションの作成する(前編)

    本日、CodeZine内に私が執筆した記事がアップされました。 タイトルは「ASP.NET AJAXでリッチクライアントWebアプリケーションの作成する(前編)」です。 少し前のデブサミ2007で ASP.NET AJAX について講演させて頂いたのですが、それらの総まとめのような位置づけで執筆させて頂きました。 前編である今回は初心者の方を対象に、まず AJAX について簡単に説明させて頂いております。本題の ASP.NET AJAX が登場するのは実は後編からだったりするんですよねぇ。。。 前編、後編と分けてはいるのですが、実際は後編のボリュームは前篇を遙かに上回る予定です 。むしろ、後編をさらに分けてもいいくらい・・・(笑) ASP.NET AJAX ...
    Posted to 松原晋啓 (Weblog) by Nobuaki Matsubara on June 15, 2007
  • Silverlight 日本語版公式サイト公開と Expression Studio 日本語版のリリース

    本日ついに Silverlight の日本語版公式サイトがオープンしました☆ http://www.microsoft.com/japan/silverlight/ これまで Silverlight は英語で情報を得るしかなかったのですが、やっと日本語でも得られるようになりましたね。(といっても、マイクロソフトのエバンジェリストの方が独自に翻訳されてるものもありましたが・・・) 我々は、今非常に Silverlight に力を入れております。そのため、我々の米国本社では Silverlight に関する情報が多く存在(ほとんど Microsoft US ...
    Posted to 松原晋啓 (Weblog) by Nobuaki Matsubara on June 14, 2007
  • NetAdvantage for .NET 2007 Volume1(Only English Ver.) Just Released!!

    米インフラジスティックスにおいて、来る3月7日に新製品である「NetAdvantage for .NET 2007 Volume1」がリリースされました! この製品、実は日本においても非常に重要な製品なんです。それは何かというと、次にリリース予定の日本語版製品はこの製品を予定しているからです!! ということは、現在のNetAdvantage for .NET 2006 Volume1よりは2つもバージョンを飛ばすことになるんですね。 そのため、機能面も段違いに追加及び強化されています。 それでは、簡単に機能差についてまとめてみましょう。 ・Vista対応(64bit含む)・ASP.NET ...
    Posted to 松原晋啓 (Weblog) by Nobuaki Matsubara on March 7, 2007
  • Microsoft Application Platform Summit 2007

    来る2月5日(月)に開催されるマイクロソフト社のMicrosoft Application Platform Summitにインフラジスティックス・ジャパンが参加することになりました。 今回はMicrosoft Windows Vista発売直後ということでVistaやそれに関連する新技術(.NET Framework 3.0など)のセッションやそれらに関連する製品を持つVSIP企業の出展があります。 我々は2月に米国にて「NetAdvantage for WPF」の発売を予定しておりますので、それらを含む「NetAdvantage for ...
    Posted to 松原晋啓 (Weblog) by Nobuaki Matsubara on January 12, 2007
  • Office2007&Groove2007導入!!

    今日は新しくリリースされたOffice 2007 Professional(+その他もろもろのOffice製品)と新たに日本語となったOffice Groove 2007を仕事・プライベート兼用のラップトップに導入してみました。 まずOffice 2007+αについては今までOffice 2003を使っていたものを通常通りアップグレードするだけですぐに完了しました。(Small Business Server+Dynamics CRMに比べると全然楽ですね。) ちなみに、基本的にOffice2003は削除されます。これは選択出来るのですが、今回は削除する方法で行いました。 内容に関しては、『the Microsoft Conference ...
    Posted to 松原晋啓 (Weblog) by Nobuaki Matsubara on November 17, 2006
  • the Microsoft Conference 2006

    本日『the Microsoft Conference 2006』に行って来ました。なんといっても今回の注目はVistaとOffice2007ですね。もちろん、実体験してきました! 結論から言って、驚くほど便利で高速になってます。これによって今後のITの世界が大きく変わっていくのだろうなぁとも実感しました。ただし、Vistaが動作する環境はかなりハイスペックを要求しているようなので、それは現時点では欠点だと思いますが、その欠点もすぐに解消されると思います。 さて、私が今回特に注目していたのは、我々の新しい製品「NetAdvantage2006 Volume3」に組み込まれているWPFと.NET ...
    Posted to 松原晋啓 (Weblog) by Nobuaki Matsubara on November 15, 2006
  • MicrosoftとのPartnerShip

    今日の本題はInfragisticsとMicrosoftについてです。というのも、本日日本では初めてInfragisticsとMicrosoftとのパートナーシップが始まった記念すべき日だからです。 我々InfragisticsとMicrosoftというのは古くからパートナーシップを組んでおり、日本のMicrosoft WebSiteでも記事が紹介されています。 Windows Presentation Foundation のサードパーティ コントロール:http://www.microsoft.com/japan/msdn/windowsvista/building/presentation/thirdpartycontrols/ First American Field ...
    Posted to 松原晋啓 (Weblog) by Nobuaki Matsubara on October 23, 2006
  • 優秀なインフラジスティックスメンバー達

    さて、本日はついにオフィス内にインターネットが繋がりました! ほんとやっとという感じです。。 さすが天下のNTTというだけに対応の遅さはピカイチです。 すでに部屋まで回線が来ているのでモデムを繋げるだけなのに、開通まで2週間かかりました・・・・ 素晴らしいです。 気分を変えて、今日は我々「インフラジスティックス・ジャパン株式会社」ではないのですが、本社の「Infragistics, Inc.」の優秀なメンバーをほんの少しだけ紹介したいと思います。 我々インフラジスティックスは日本でこそ知られてませんが、アメリカでは名を売ってる人間が寄り集まった少数精鋭部隊です。 もちろん、その中にはMicrosoft ...
    Posted to 松原晋啓 (Weblog) by Nobuaki Matsubara on September 12, 2006
Powered by Community Server (Commercial Edition), by Telligent Systems