Daizen Ikehara

インフラジスティックス・ジャパン株式会社の元デベロッパー エバンジェリスト、現製品担当の Blog
[Xamarin] Infragistics Ultimate UI for Xamarin 日本語版リリース!

Microsoft Visual Studio で提供されている Xamarin は C# を用いて iOS、Android で動作する クロスプラットフォーム モバイル アプリケーションの開発を行うことができます。今回、Xamarin に対応する開発 UI コントロール セット Infragistics Ultimate UI for Xamarin をリリースしました!

モバイル向けにデザインされたデータ グリッド、チャートといったコントロールに加えて、開発生産性を向上する Productivity Pack を提供します。

このリリースのコンセプトは「Fast」- アプリケーションを短期間で構築でき、かつ、そのアプリケーションが高速であることを実現するためのコントロール、ツール、サポートを提供します。

Write Fast

初めて Xamarin.Forms を利用してアプリケーションを開発する際には Xamarin.Forms そのものの仕組みを理解することや、モバイル アプリケーションにおける画面遷移をどのように行えば良いかというビジネス上の課題を解決する前段階の技術の習得が必要になります。

Productivity Pack はこういった誰もが最初に引っかかってしまうポイントや、標準ではサポートされていないような機能を補完するためのツールを提供するものです。これらのツールを利用することでモバイル アプリケーション開発をすぐに開始できます。

  • App Map: マスター/詳細、タブ、子ページなどを含むアプリケーション全体のフローを
    視覚的にマッピングし、自動的に View、ViewModel とナビゲーションを生成します。
    ベストプラクティスである Prism アーキテクチャに基づき、iOS と Android に対応する
    クリーンな MVVM ソリューションを構築できます。
    PR-AppMap 

  • Xamarin.Forms ツールボックス: 世界初の NuGet を利用したツールボックスであり、インフラジスティックスが提供する Xamarin 対応コントロールと Xamarin 標準コントロールが含まれています。Windows Forms や WPF でコントロールをドラッグするのと同じような感覚で利用でき、自動的に名前空間やコントロールのタグを追加することができます。
    PR-ToolBox 

  • コントロール コンフィギュレーターコントロール コンフィギュレーター: インフラジスティックスが提供する Xamarin.Forms コントロールの設定を視覚的に行えます。コンフィギュレータを使用することで背景色、レイアウト、カラーパレットなど様々なプロパティを設定したり、データのバインディングを行えます。コードを記述する必要がなくなるので開発の生産性の向上や、コントロールの特性の学習に最適です。
    PR-ControlConfigurator

この Write Fast への取り組みは Xamarin プラットフォームだけに留まらず他のプラットフォームへの展開を予定しています。ご期待ください!

 

Run Fast

エンド ユーザーは業務用アプリケーションにおいても常に高いパフォーマンスを求めています。Infragistics Ultimate UI for Xamarin は大量のデータの可視化や、リアルタイムで更新されるデータをストレスなく表示できるコントロールを提供しています。

今回の Xamarin 対応製品ではグリッドやチャートのパフォーマンスを体感できるチュートリアルをご用意しています。OData のライブ スクロールや、リアルタイムレンダリングを体感できます。

  • 仮想化されたデータグリッド: Infragistics Ultimate UI for Xamarin に含まれているデータ グリッドの仮想レンダリング機能は無限大のデータや行、列を高速に表示し、スムーズなタッチ インタラクションを実現させ、列や行のインタラクションをカスタマイズできます。このチュートリアルではデータ グリッドを OData サービスに接続させる方法を学び、外部データを読み込んだグリッドのパフォーマンスを iOS、Android で体感いただけます。

  • 高パフォーマンス、大量データに対応するチャート: Infragistics Ultimate UI for Xamarin では数千から数百万点のデータを完璧にモバイル デバイスでミリ秒のリフレッシュ レートと即座のタッチ レスポンスを実現できるチャートを提供しています。このチュートリアルでは大量のリアルタイムデータをチャートに表示させる方法を学習いただけます。

  • ストレス テスト レンダリング: 金融向け、あるいは医療向けアプリケーションにおいて、一つの画面に複数のチャートを配置し、そこにリアルタイム データを表示させることは特殊ではありません。当然使用する UI コントロールもそういったシナリオをカバーするため限りなく高速に表示できることが重要になります。このチュートリアルは標準的な性能のタブレットやスマートフォンにおいて 複数のチャートをリアルタイムに更新させる方法を学び、更に設定を変更することでパフォーマンスを向上させる方法を学びます。

 

提供コントロールやリファレンス アプリケーションなど、製品の詳細および、ダウンロードについては下記をご覧ください。

Infragistics Ultimate UI for Xamarin

Posted: 21 Apr 2017, 16:25

Comments

No Comments

Anonymous comments are disabled