Daizen Ikehara

インフラジスティックス・ジャパン株式会社でデベロッパー エバンジェリストとして活動しています。
[LightSwitch] NetAdvantage for Visual Studio LightSwitch – Shell [Silverlight]

マーケティング担当塚越のエントリにもありましたが、NetAdvantage for Visual Studio LightSwitch がリリースされました!

今回はシェルを利用する方法をご紹介します。

データ定義

まずは、外部データソースにアタッチ

image
image

image 

image 
各テーブルが読み込まれました。

image

スクリーン追加

image

一覧および詳細画面を追加

image

実行すると、選択した顧客に紐付いた購入情報がグリッドで表示されます。

image 
他にも画面を作成していきます。

image

ここまではいつも通りですね

NetAdvantage for Visual Studio LightSwitch を利用

パッケージをダウンロードし、以前のエントリ同様に NetAdvantage for Visual Studio LightSwitch を有効化させます。

image

全般プロパティでシェルを変更

image

ついでにテーマもオレンジに

image
データは同じものですが、インタラクション、ルックアンドフィールががらっと変わりました。

image
image 
また、コントロール一覧も、リストデータに対するコントロールの候補が・・・

image

から

image

に増えました!

こちらは次回ご紹介します。

NetAdvantage for Visual Studio LightSwitch


LightSwitch 2011 関連エントリ

LightSwitch Beta2 関連エントリ

LightSwitch Beta1 関連エントリ

Posted: 24 Aug 2011, 17:35

Comments

WPF と UX なBlog said:

マーケティング担当塚越の エントリ にもありましたが、 NetAdvantage for Visual Studio LightSwitch がリリースされました! 今回はシェルを利用する方法をご紹介します

# August 24, 2011 4:22 AM

Daizen Ikehara said:

前回 は NetAdvantage for Visual Studio LightSwitch の シェル エクステンションをご紹介しましたが、今回はコントロール エクステンションとして提供されているチャート

# August 25, 2011 10:11 PM
Anonymous comments are disabled